美しい所作や礼儀作法が身につく! オススメの着物の習い事4選

日頃から洋服を着るようになった今、中々着物に触れる機会は少なくなりましたが、お祭りの時に浴衣を着たり、国際交流などの機会に着物や浴衣を着たりといった要所要所で着物に触れる機会があります。
そんな時に、お子さんが着物に興味を持ち、もっと着る機会が欲しいと言われた場合どうしますか?
着物の着付けを習いに行くという方法もありますが、着るだけでなく、着物を着て何かをするという習い事は日本人らしい美しい所作が身につけられます!
オススメの習い事を4つご紹介します。

日本舞踊

踊ることが好きなお子さんや、人前で何かパフォーマンスする事に抵抗がないお子さんには、日本舞踊がオススメです。
日本舞踊は、多くの教室が着物や浴衣を着てお稽古を行っています。
玄関先での履物の脱ぎ方、扉の開け方なども教えていただけます。

また、踊りを通して、手の所作や、足さばき、小道具の使い方を学ぶことができます。
稽古の始まりと終わりに必ず行う挨拶の際には扇子を使いますので、扇子の持つ意味や持ち方も学ぶことができます。
この挨拶は、日本舞踊では大変重んじられています。
日本舞踊は礼に始まり礼に終る」と言われているほど、挨拶に関しては厳しく指導されますので、礼儀も身につけることができます

日本舞踊には流派が様々あり、その流派によって踊りの教授の仕方も様々です。
しかし、基本的には定められた曲を一曲ずつ振り入れされ学習することで、日本舞踊に必要な所作を身につけていきます。

華道

美しい礼儀作法だけでなく、感性が磨かれると、内面が非常に魅力的にうつります。
華道は、着物を着て礼儀作法を学びつつ、感性も磨くことができるので大変オススメです。
お花一本一本の魅力を引き出すため、集中してお花と向き合う時間は、とても緩やかで心休まるので、リラックスできる時間にもなります。
また、お花を生け終わるまで非常に集中するので、集中力も養われます

華道は、フラワーアレンジメントとは少し違い、ある程度の決まった形があります。
古来から美しいとされていた形がどういう形かという伝統的な美しさも学ぶことができます。
お花一つ一つに表情があり、同じお花、同じ器を使っても人によって様々な個性が出て、一つとして同じ作品ができない面白さを感じると、華道の魅力にどっぷりと浸かってしまうかもしれません。

茶道

茶道は、着物でなくても洋服で通うことができますが、着物を着るとより一層気が引き締まります。
また、普段のお稽古では洋服でも、定例会などの定期的に開催されるお茶会に出席する時には、着物が普通です。

茶道をする上では、大切とされる精神があります。
その一つが「侘び寂び」という言葉です。
「侘び寂び」とは、本当に必要なもののみを残したシンプルさを求める姿勢で、豪華さを求める昨今の姿勢とは真逆にある考え方です。
茶道を通して、そういった日本の伝統的な和の心が学べます。

また、同時におもてなしの心を学ぶことができます。
茶道ではお茶を立てる姿をお点前としてお客様にお見せします。
これは、お茶を立てる際何もやましい事はしていないという事を証明するためという意味も込められています。
おもてなしをするときはそういった誠意ある心が必要であるという様な事も学べるのです。

お琴

お琴も洋服でも通うことができる、気軽に始められる習い事の一つです。
しかし、発表会などの際には着物で演奏する人も多いようです。

お琴は三味線と一緒にお稽古が行われることもあり、お琴以外の和楽器にも触れる事ができます。
また、五線譜が読めなくても、お琴の譜は縦譜と呼ばれるものを使うので、不安なく始められます。
縦譜には、漢数字が書いてあり、お琴の弦に漢数字が割り振られているので、指定された数字の弦を弾くと音が出る仕組みになっています。
五線譜の様に音符を覚えるという様な作業がほとんどありません。

また、多くの教室では、楽器や道具を貸し出してくれますので、最初から何十万、何百万もする楽器を揃えなければならないという心配もありません。
お琴で弾く曲は古典はもちろんのこと、自由に弾ける様になればロックやポップスなどのアレンジにも使えるので、お子さんの今後の音楽活動にも何かヒントを与えるきっかけになるかもしれません。

着物で行う習い事はメリットがいっぱい

お着物を着て習う習い事には、日本の伝統的な所作を学べるだけでなく、それぞれの技術を身につけられ、教養を全体的に高める事ができます。
しかし、古来から伝わるとあって、それぞれに家元や、流派があります。
各家元、流派によってしきたりや所作が異なり、教える方法も様々です。
また、お稽古は必ず着物で行わなければいけないところ、洋服でもお稽古をつけてもらえるところなど、稽古時のの服装も様々です。

たいていの教室では発表会を行なっていますが、それに参加する費用や、月謝など料金的なところも含め、習い事を始める前にはよくリサーチしておく事が必要です。
また、お稽古の様子を見学させてくれる教室も多いので、教室の雰囲気などよく吟味して選びましょう。
そして、美しい所作、礼儀正しい挨拶、マナーを身につけ、教養高い日本人として成長できる様、子ども達を応援しましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す