ピアノを弾くときには指の形が重要?子供ができる練習法も

ピアノを習い始めると、やはり上手に弾けるようになりたいと思いますよね。
練習を見守るパパママも上手に弾けるように、何かしてあげたいと考えてしまうのだと思います。

上手に弾けるようになるためには、毎日こつこつ練習することが近道ですが、それ以外にもできることはあります。
実はピアノを弾くときには、指の使い方や形がとても重要なのです。
今回は、ピアノを弾くときに大切にしたい指のタッチや形についてご紹介し、自宅でもできる練習法やピアノ教室に通うメリットを解説します。

お子さんが、もっと上手にピアノを弾けるようになりたい!と言い始めたら、是非参考にしてください。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子供のピアノって何歳からはじめる?

子供の習い事として人気のピアノは、早くから習い始めることで絶対音感を身につけることができるとか、脳に良い刺激を与えるという声を多く聞きます。
では「早くから」とは具体的に何歳頃を指しているのでしょうか?

ピアノを弾くのは、手先がきちんと使えるようになる4歳からが良い、と言われます。
ピアノの音を聴いて楽しみ、リズム感を身につけることを目指すのであれば、3歳から習える教室もあります。
いずれにしても、脳の発達を考えるのであれば、8歳までには習い始めるのが理想だと言われています。

ピアノは、指のタッチや形も大切?上手な弾き方を理解しよう

ピアノを弾くとき、指のどこを使うかで、美しい音が出せるかどうか、響き渡る音になるかどうか、が決まります。
これからピアノを習う方も、すでに習い始めているけど綺麗な音が出なくて悩んでいる方も、指のタッチを意識するだけで大きく違う音が出ることに気がつくと思います。
また、正しいタッチができると、見た目も美しくまるでピアニストが弾いているように見えるのです。

指のタッチは、鍵盤に爪が当たってしまうほどの指先や、指の腹ではなく、ちょうどその中間部分が理想です。
また、手の形は、中に卵があるようなイメージで指の付け根の山が高くなると綺麗に見えます。
また肩や腕の力をできるだけ抜いて、リラックスした状態で弾けるようになると良いでしょう。

手の筋肉が発達してくると、指を曲げるだけでなく伸ばした状態で弾くこともありますが、
ピアノを習い始めた頃は、基本の形をきちんと覚えることをおすすめします。

家でもできる指の練習法

正しい指の形やタッチはわかったものの、どのように練習するのが効果的でしょうか。
ここでは、家でも簡単にできる指の練習法をご紹介します。

よく、指の練習には、ハノン教本を習うのが良いと言われます。確かにこれで練習し、指が上手に使えるようになった方もいます。
毎日ハノン教本で練習し正しい指使いを覚えるのが近道と言えるでしょう。

基本的には指の筋力を鍛える必要があります。
「左手がうまく動かない」とか「薬指や小指の動きが苦手」と悩みを抱えているのは、いずれも筋力の弱い指が原因です。
曲を弾いてみなくても、基本の形を練習することはできます。
「ドレミファソラシド」を右手でゆっくり弾いてみましょう。指の形やタッチが正しくできているかを確認してください。
また手首が下がっていないかも、ここで確認しておくと良いでしょう。
次に左手も同様に確認します。どちらも問題なく弾けるようになったら、両手で同時に弾いてみます。
これだけ?と思われるかもしれませんが、これが指の運動にもなり、正しい位置を体で覚えることにもつながります。

また、指の筋力をアップするために、指におもりをつけてみるのもおすすめです。
指におもりがついた手袋などを使うのが簡単で便利です。
おもりを外すと指が軽く、いつもより高速で鍵盤をたたくこともでき驚きますよ。
まだ小さい子どもの場合、おもりの重さが重すぎないようにすることや、つける時間は短めに設定するなど注意してあげてください。

ハンドグリップなどスポーツ選手が使うような筋力トレーニングも気分転換になります。発達段階に合わせて使えると良いですね。

指の使い方からしっかり学ぶならピアノ教室がおすすめ

家庭でも簡単な指の練習をすることができますが、基本的なことからしっかり学びたいと考えるなら、やはりピアノ教室に通いプロの先生に学ぶことがおすすめです。
ピアノ教室に通うことのメリットをいくつかご紹介します。

絶対音感が身につく

小さい頃からピアノを習うと、絶対音感が身につくと言われています。
家庭での練習でも絶対音感を身につけることはできますが、ピアノ教室に通う方が早く正確に身につけることができます。

礼儀作法が身につく

また、ピアノは礼儀作法を身につけることができる習い事だと言われています。
パパママが教えても身につくものではありますが、他人であるピアノ教室の先生に教わった方がより自然な形で作法を身につけることができるでしょう。

一人ひとりのレベルに合わせた練習ができる

教室では、子どものレベルに合わせて順序立てて曲の練習を行うことができます。その際、正しい姿勢、正しい指の形ができているかどうかも見てもらうことができます。
第三者の冷静な目で見てもらうことができるのはメリットですよね。

他の子の演奏を聴く機会が増える

グループレッスンではもちろん個人レッスンでも、教室に通うことで、他の子の演奏を聴く機会があります。
同じ年代のお友だちの演奏を聴くことで、自分もがんばって練習しようという気持ちになれるので、家庭だけでは難しいモチベーションのアップが図れます。

発表会に出て曲を披露することができる

規模の差はありますが、年に1回ほどの頻度で発表会を行う教室が多いです。
人前で、日頃の成果を発揮する場に立てるチャンスはなかなかありませんし、家庭の練習では実現してあげることは難しいでしょう。

プレッシャーに打ち勝つ心を育てることにもなりますよね。本番で上手に弾けた時の達成感は、子どもを大きく成長させてくれます。

ピアノを弾きたいと思った時がはじめどき!

子どもがピアノを習いたい!と言った時がピアノのはじめどきとも言えます。
ピアノが弾けると楽しくて、もっと速い曲を弾いてみたいとか、もっと難しい曲に挑戦したいという気持ちが芽生えてくるその気持ちは大切にしてあげたいですよね。

以下はコドモブースターがおすすめするピアノ教室。長年のノウハウから誕生したカリキュラムで楽しく効率的にピアノをマスターする事ができます。
ぜひ、一度体験教室に行ってみてくださいね!

カワイ音楽教室のサウンドツリーテキストでピアノを始めよう!

音楽教室大手のカワイ音楽教室の教育理念は音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶこと。演奏技術の習得だけではなく、「音を通して表現する楽しさを味わう」ことができるカワイオリジナルテキスト「サウンドツリーシリーズ」を使用し、最初から両手で演奏します。

3歳のソルフェージュからプロの演奏家を目指すコースまで、どんなレベルでも満足のいくレッスンを開講しているのはカワイ音楽教室の最大の強み!
質の高い講師と段階的に音楽を学ぶカリキュラムで、生きた音楽を身につけます。

お近くのカワイ音楽教室 ピアノコースを今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと6日!