ジュニアゴルフの年齢は何歳から?費用や続けるコツも

世界で活躍するゴルフのトッププレイヤーたちの多くは、幼い頃からゴルフに親しんでいます。ゴルフに必要な繊細な感性を幼少期から磨くことで、自然にゴルファーの持つべき感覚を体に染み込ませることができます。始めるのは早ければ早い方が良いと言われる理由の一つです。

そこで多くの親御さんが悩むのは、何歳ごろから始めればいいのか、幼い子どもにとってどのような触れ合い方が好ましいのか、費用はどのぐらいかかるのかなどの問題です。それらの問題がクリアになるかどうかは、ジュニアゴルファーを育成する環境が整うかどうかの分かれ道です。

具体的に必要な環境を持つためには何が必要なのか、細かく例を挙げながら見ていきます。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

ゴルフって何歳からはじめられるの?

世界的に有名なプロがゴルフを始めた年齢が、3歳だったとか5歳だったとかいう話はよく聞きます。早い人は0歳からクラブを持たせていたなどという話も耳にします。

レッスンを受けられるのは概ね4歳から5歳です。さらに、多くのゴルフ場で実際にラウンドができる年齢は、親御さんが一緒であれば一般的には小学生位からですが、例えば自宅でお父さんが子どもに教えてあげるという形であれば、何歳からでも可能です。

遊びながら学ばせると言う姿勢であれば、子どもも楽しみながら上達する可能性は高くなります。本格的にゴルフを始める前に、少しでもクラブを使ってボールを打つ感覚を養っておくという意味でも、有効なことと言えます。

ジュニアゴルフの年齢は何歳から何歳まで?

ゴルフをする上で、ジュニアと呼ばれる年齢は概ね6歳から18歳までです。日本のゴルフ協会でも、入会資格は満6歳から満18歳となっています。ただ、明確な縛りがあるわけではなく、ゴルフを楽しむキッズや、高校生位までの学生ゴルファーを総称してジュニアと呼ぶことが多いです。19歳を超えると一般的にはジュニアとは呼ばれなくなります。

活動内容も各々で、地方で開催される試合にどんどん出場して腕を磨くジュニアもいれば、主に練習場等でレッスンを受けながら、月に1回ラウンドをするというジュニアもいます。多くは、親御さんの教育方針によります。住む地域や環境、ゴルフにかけられる費用はそれぞれ違うので、楽しみ方もそれぞれであって良いです。

ジュニアゴルファーになるには?

ジュニアプレイヤーとして本格的に試合でデビューするためにまずしなければならないこととして、参加したいと思う試合の参加資格を知る事が大切です。日本のゴルフ協会に登録をしなければならないのか、各県の協会に登録をするのか、出場資格は何歳からなのかなどを詳しく調べ、それを満たしていれば晴れてジュニアゴルファーとして試合に出ることができます。

参加資格は本当にそれぞれ違うので地方の小さな試合から、全国大会につながる大きなものまでさまざまです。近場のゴルフ場で腕試しに試合に出てみたいという程度であれば、割と気軽に参加できるので探してみると良いです。試合でしか感じることのできない緊張感や、同伴競技者から学ぶことなどがたくさんあるので、若いうちに経験をしておくのも肝要です。

やっぱり高い?ジュニアゴルフにかかる費用

ジュニアゴルフを続けていく上でどうしても気になる事は、費用面です。どのような練習をするのか、月に何回ラウンドするのか、住む地域や環境によって差はありますが、一般的にかかる費用を挙げてみます。

スクールに入ってレッスンを受けるためには、年間約10万円ほどは見ておくべきです。ラウンドができるようになったら、基本的には親御さんと一緒のラウンドとなり、その場合かかるのは1万数千円から2万円といったところです。行うラウンド数でかかる費用が決まってきます。一月に2回で年間30万円ほどになります。

道具の費用も当然かかります。クラブやボールはピンキリですし、あまり小さな頃から高価なものを持たせる必要はないと考えれば、安価なものや中古クラブなどの選択肢は増えます。打ちっ放しの練習も一回安いところで千円から2千円といったところです。通える範囲で安いところを見つけるのも一つの手です。

本格的に始める前に体験レッスンに行ってみよう

誰にでも向き不向きがあるように、親がいくら熱心に情熱を注いでも、子どもが興味を示さないという事はよくあります。適性を確かめるためにも、ゴルフに親しみを持たせるためにも、体験レッスンを利用することは有効な手段です。ただ、参加すれば多くの親子が満足して帰ることになります。

多くの体験レッスンでは、相手が素人の子どもだということをよく理解しており、やさしく、丁寧に、褒めながら教えてくれます。最初はクラブをボールに当てることすら難しいですが、少しずつでも当たり始めると、子どもは楽しくなってきます。よほど引っ込み思案な性格であったり、運動が苦手な子どもでない限り、楽しんで体験レッスンを終える子がほとんどです。

子供がジュニアゴルファーとして活躍するかも!

どうせするなら活躍をして欲しいと願うのは、親として自然な発想です。テレビに出て活躍しているようなトッププロの仲間入りを将来果たすかもしれません。子ども可能性は無限に広がっているので、その幅を少しでも広げるサポートを、親としてはしてあげたいところです。

幼い頃からストイックに学ぶのも活躍するための1つの手段ですが、のびのびと楽しみながらゴルフと触れ合って、向き合っていくというのもコルフを好きになってもらえる有効な手段です。何より子どもが楽しんでいるかどうかという点に気をつけながら、正しい方向へと導いてあげるのが、1つの理想の形かもしれません。親子で楽しんで、ゴルフをもっと好きになれれば最高です。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!