利用者数No.1 コドモブースター
【習い事支援キャンペーン】 体験後口コミ投稿で、全員に2,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

子どもにおすすめの習い事!男の子と女の子別や性格別のランキングも

子どもにおすすめの習い事!男の子と女の子別や性格別のランキングも

習い事には種類が多くあり、子どもに向いているかどうかを選ぶのに迷っているママ・パパが多くいらっしゃるのではないでしょうか。

習い事を選ぶ時に気をつけたいこと、おすすめの習い事ランキング、男の子・女の子別・性格別におすすめの習い事をご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

習い事をさせる目的を考えよう

子どもに習い事をさせるにあたり、その理由や目的がはっきりしていないパパママもいるでしょう。周りに影響されて、うちの子にもなにか習い事をさせないと・・・と思うこともあるかもしれませんが、明確な目的もなく習い事をさせても、子どものためにはなりません。

「字がきれいに書けるようにさせたい」、「音楽が好き」、「丈夫な体になって欲しい」など、習い事をさせる目的が明確になってはじめて、子どもにぴったりな習い事を選んであげることができます。習い事を始める前に、目的や理由を確認しておきましょう。

子どもにおすすめの習い事ランキング

【男の子編】おすすめの習い事ベスト3

  • 1位:水泳
  • 2位:英会話
  • 3位:サッカー


男の子は女の子と比べると体力があるので、思い切り体を動かすことのできるスポーツの習い事が人気のようです。

【女の子編】おすすめの習い事ベスト3

  • 1位:音楽教室
  • 2位:水泳
  • 3位:英会話


女の子なら楽器が使えるようになって欲しいと考えるママパパが多いようです。また、発表会で可愛いドレスを着せてあげたい・恥ずかしがり屋なところを直してあげたいというのが人気となっている理由の1つとなっています。

【総合編】おすすめの習い事ベスト3

  • 1位:水泳
  • 2位:英会話
  • 3位:ピアノ


男女とも水泳が人気の習い事となっています。水泳は全身運動になるだけでなく、小児ぜんそくの予防・治療にも効果があり、水泳の授業にスムーズに入れるようにしておきたいというのが、人気の理由となっています。

【性格別】おすすめの習い事

【じっくり考えることが好き】

じっくり考えることが好きな子どもには、将棋や囲碁を習い事にするのもいいでしょう。将棋・囲碁はルールが難しそうと思われがちですが、子ども向けのテキストがあるので、興味を示せばすぐに覚えることができますよ。礼儀作法や忍耐力を身につく・趣味として長く楽しめるなどのメリットがあります。

【調べることが好き】

学校では理科実験をする機会が少なくなっていて「理科離れ」が深刻になっています。理科実験教室では、実験を通して仮説を立てる・検証するということを学ぶことができます。

女の子のほうが理科に対して苦手意識を持ちやすいそうです。そうなる前に実験を通して理科や科学は楽しいものだと思って貰うために習わせているご家庭もあります。

【作ることが好き】

作ることが好きなら、料理教室も良いのではないでしょうか。お料理の腕が上がるだけでなく、食材を煮る・焼くとどうなるのか?調味料の組み合わせでどんな味になるのかと、想像力を養うこともできます。また、食についての知識を身につけられます。

ロボットやプログラミングといった習い事も、「作る」というジャンルでの習い事候補に上がるでしょう。2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化することが決まり、プログラミングは人気が高まっている習い事のひとつです。

習い事を選ぶ際に注意すべき4つのポイント

【1】子どものやる気・興味があるか

子どもの才能や可能性を伸ばしたいという思いで習い事をさせるママパパもいらっしゃるでしょう。しかし、子どもがやる気・興味のない習い事だとやる気が出ず行くのを嫌がってしまいます。

普段から子どもが、どんなことに興味があるのか、どんなことが得意・好きなことなのかをよく見ておくと、習い事を選ぶ時の参考になります。

【2】費用

スポーツやバレエ・ピアノなどの習い事の場合は、月謝の他に試合や発表会への参加費・練習に必要な道具・ユニホーム・保険代など、なにかとお金がかかります。また、レベルが上がると月謝の額が高くなることもあります。

お金がかかりすぎて、途中で辞めてしまうことになってしまっては元も子もありません。そうなる前に、年間どれくらいの費用が必要になるのかを調べておくと良いでしょう。

【3】親のサポート

習い事を始めると、レッスン場所への送迎に加え、練習や宿題をみる・お弁当を用意するなど、ママ・パパのサポートが必要になってきます。ママ・パパの負担が大きくなっていくと、心の余裕がなくなって、いつも不機嫌・イライラしていては家の中の雰囲気も悪くなってしまいます。

ママ・パパのサポートがどのくらい必要な習い事なのかを事前に確認し、自身のライフサイクルに照らして無理のない範囲でサポートができるかを確認しましょう。

【4】掛け持ちをする場合

習い事を掛け持ちしているご家庭が多いようです。可能性を広げるために、できればいろんな習い事をさせてあげたいと思うのが親心かもしれませんが、子どもに負担がかかりすぎては意味がありません。

子どもが楽しく通えているのであれば問題ありませんが、そうでない場合は、習い事は2個、多くても3個までを目安にしておくと良いでしょう。

最後に

習い事は子ども本人のやる気がないと続きません。もし、習い事を嫌がるようなら理由をきちんと聞いてあげましょう。良かれ思ってさせた習い事が子どもの興味ない可能性があります。

また、子どもは飽きっぽいところがあります。自分から「やりたい」と言い出したのに、もう辞めると言い出すことがあるでしょう。しかし、子どもの言うままに習い事を辞める・始めるを繰り返していくと努力して続けることを学ぶ機会を失ってしまいます。

子どもがどんな性格なのかを良く見極めて、楽しく長く続けられる習い事を選んであげましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す