子どもの英語学習にマンツーマンレッスンを選ぶメリットと効果は?

これからの社会を生きる子どもたちにとって、もはや「英語教育」は必須という認識になってきました。恐らく次の段階は、「どのように学ぶのが効果的・効率的なのか?」を考えることになってくると思います。

子ども向けの英会話教室の多くは、グループレッスンとマンツーマンレッスンが選べるようになっていますが、よりしっかりと英語を身につけるにはどちらがいいのでしょう?

今回は、子ども向け英語スクールの「マンツーマンレッスン」に注目し、そのメリットや効果、さらにマンツーマンレッスンが受講できるスクールの紹介までしてみました。ぜひ、スクール選びの参考にしてくださいね。

友だち追加

「早めの英語教育」が必要なこれだけの理由

英会話や英語を子どもに習わせるにあたり「そんなに小さいうちから習わせる必要があるの?」といった疑問を感じているパパやママもいるかもしれません。ここでは、現在言われている「英語早期教育」のメリットについてピックアップしていきます。

◆「英語耳」が作りやすくなる

「英語耳」とは、英語を聞き取ることができる耳のこと。

人の言語の習得には臨界期があり、英語教育が遅くなればなるほど、第2言語としての習得は難しくなっていきます。子どもは、生後6ヵ月ぐらいから外国語の音を学習する能力がうまれるといわれています。「RとLの発音」や「子音で終わる単語」といった、日本人が苦手とする英語の音が聞き取れるようになる時期という意味なので、早めの英語教育に効果があることがわかりますね。

◆「英語脳」を持つことができる

英語教育において「英語耳」と同じくらい、よく耳にするのが「英語脳」という言葉です。『英語脳』とは、「英語を英語のまま理解して、英語で考え、英語で話せる」脳の構造のことで、今、私達が普通に行っている「日本語を理解し、日本語で考え、日本語で話す」ことが、英語でもできる脳ということになります。 

人間の脳は3歳までに約80%完成するといわれます。その頃までに、日本語と同等に英語に触れさせることで、脳の中に「英語の部屋」ができるといったイメージです。

◆習得までの時間を確保できる

外国語研修を行っているアメリカ国務省の付属機関では「外国語の研修成果と学習時間に関する資料」を発表。それによると、英語ネイティブが日常生活に困らないレベルの語学習得にかかる時間は、「英語に似た言語(ドイツ語やフランス語など)で480時間、英語と異なる言語(日本語や中国語など)で2400時間~2760時間」なのだとか。

日本の教育機関での英語学習の時間は、小中高校・大学を通しても1000時間に達しません。もし、アメリカ人が日本語を習得するのと同等の時間、日本人が英語を学ぶために必要だと考えれば、小学校から大学までの授業時間では単純計算で1500時間ほど足りなくなります。この時間を補うためにも、できるだけ早く英語教育を始める必要性があるのです。

◆イマージョン教育の効果性

「イマージョン(immersion)」とは、浸すこと、浸された状態と訳されます。イマージョン英語教育とは、つまり「英語漬け」の環境を作ること。教える側の視点で言えば、生徒が母国語に頼ることなく、ネイティブやバイリンガル英語教師とコミュニケーションを取る教育方法をいいます。

小さな子どもはマネをするのが得意。英語習得でも、大人の話す英語を見よう見まねで口にし、信じられないスピードで吸収していきます。英語教室のようなネイティブと話せる環境では、子どもは英語でのリアクションを得ながら英語を身につけることができるそうです。

◆英語という言語の性質

英語では日本語の「敬語」にあたるものを日常的には使いません。それに加え、感情表現や意思伝達も日本語に比べるとストレートです。でもそれは、日本人とネイティブの性格の違いというより日本語話者と英語話者の違いという部分が大きいようで、日本人でも英語を話す時には英語話者としての性質をもつケースが多いようです。

英語を学んだ人は、オーバーな表現やストレートな感情表現など、日本人が日常行わないリアクションを自然に会話に重ねることができます。先入観を持っていない子どもが学べば、より自然にその両方が身につけられます。

◆多様性を受け入れる柔軟な感性

人が他者に対して抱く差別や偏見は、意識してするものだけでなく、成長過程で無意識のうちに身についた価値観が影響しているものが多いようです。何でもスポンジのように吸収する幼少期だからこそ、この時期の教育は重要になります。

早期から英語を学ぶことは、ネイティブ講師の価値観や英語そのものが持つバックグラウンドも無意識のうちに身につけることにつながります。これからの社会を生きる子どもたちに必要な英語力のみならず、異文化交流の基礎や多様性の寛容力も持てるようになるのです。

「マンツーマンレッスン」15のメリット!

早期に子どもの英語教育を行うことの有効性を確認したところで、いよいよ、マンツーマンレッスンのメリットをチェックしてみましょう。一般に言われているものをざっと取り上げただけでも、これだけの効果が期待されています。

  • ① 自分だけのオリジナルクラスができる。
  • ② 曜日や時間を選べる。
  • ③ レッスン場所を選べる。
  • ④ 子どもに合った講師を選べる。
  • ⑤ 個別のニーズや目的に合わせたレッスンができる。
  • ⑥ 子どもの英語レベルに合ったレッスンが受けられる。
  • ⑦ 子どもの進度に合わせてレッスンが進む。
  • ⑧ 人数が少ないため、英語をたくさん話せる。
  • ⑨ 人数が少ないため、集中できる時間が長くなる。
  • ⑩ 講師との信頼関係をすぐに築ける。
  • ⑪ 子どもが興味のあることを講師が理解してくれる。
  • ⑫ 会話の速度や反応が早くなる。
  • ⑬ レッスン中、英語だけに浸れる。
  • ⑭ 子どもの苦手なところは何度も繰り返し練習ができる。
  • ⑮ 子どもの英語力の達成ポイントがわかりやすい。

「マンツーマンレッスン」が受けられるスクール3選

【1】NOVAバイリンガルキッズ

3歳から学べる「NOVAバイリンガルキッズ」では、ある程度英語に慣れた子どもを対象に「マンツーマンコース」を実施しています。

パパママの海外転勤を控えている子ども、帰国子女、もっとたっぷり英語を学びたいという子どもなど、こども一人ひとりに合わせたカリキュラムが提案されるのは、まさにマンツーマンレッスンならではの柔軟さ。入会金不要なのもうれしいところ。

受講料

*固定プラン
20,000円/月
月4回、決まった曜日・時間に通うプランです

*フリープラン
28,000円/月〜
希望の時間に予約できるフレキシブルプラン。月4回〜12回の間で選べます

【2】ジオスバイリンガルスクール

「こどもジオス」からリモデルした「ジオスバイリンガルスクール」は、イングリッシュ・オンリーのレッスンに加え、『アルファベットの文字と音の関係のルール』を学ぶフォニックス学習法を採用。効率よく英語が身につくカリキュラムとが講評です。

マンツーマンで学べるのは、オンライン英会話の「こどもコース」。オンラインなので、Skypeができる環境であれば、いつでもどこでも受講可能です。

受講料

*受け放題コース
7,980円/月〜
25分間のレッスンが毎日受けられるプランです

*回数制コース
3,000円/月〜
1週間に受講する回数を決められるプラン。週1回〜6回の間で選べます

【3】アクティブキッズ(英会話家庭教師)

英会話の先生が自宅まで来て教えてくれる「家庭教師スタイル」のレッスンです。オリジナルカリキュラムに沿ったレッスンですが、子どものタイプに合わせてていねいに指導してくれます。

幼児から小学生まで子どもに合わせて13クラスもあり、能力や年齢に応じてワークブックが変更できるという、家庭教師ならではの対応が魅力のスクールです。

受講料

*マンツーマンコース
13,000円/月
週1回・年間44コマが基本です。きょうだいやお友だちなど複数人での受講も可能です

*諸経費
入会金:10,000円
教材費:4,500円/年〜

どちらを選ぶかは子どもとも相談を!

今回は、マンツーマンレッスンにスポットを当てましたが、もちろん、グループレッスンにもそれぞれの良さがあります。

また、実際にスクール選びをする際には「我が子にはどちらが合っているのか?」という視点も大切。体験レッスンなどを上手に利用して、見極められるといいですね。わからないことや不安な点は、体験レッスンの際にスタッフに相談してみるのもいいでしょう。

ぜひ、「英語耳」「英語脳」が作られる時期を逃さず、子どもが国際的に活躍できる素地を作ってあげてください。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す