学童保育の選び方!チェックポイントを知って上手に選びたい!

いよいよ子どもも小学生!長い間親しんだ先生や園庭ともお別れ。子どもにとっては環境が大きく変わる初めての経験になりますね。働くパパやママにとっては、保育園に変わる子どもの預け先も気になる問題です。

パパママどちらかの実家が近ければ頼ることもできますが、仮に近隣に住んでいたとしても毎日お願いするのは気が引ける。そこで、共働き家庭の多くは子どもを「学童保育」に預けることになります。

以前は、多くの子どもが小学校の敷地内や近隣にある学童保育に通っていましたが、保育園と同様、学童に入所できるかどうかの争いも年々熾烈なものになってきている昨今、民間が運営する学童も続々登場し、学童は「選べる」時代になっています。

そこで今回は、学童保育のチェックポイントを考えてみました。利用条件や費用面など気になるあれこれも一緒に見ていきましょう!

キャンペーン7/31まで、お早めに!

そもそも「学童保育」とは?

まずは、「学童保育」がどのような施設なのか基礎知識をインプットしておきましょう。

学童保育とは「放課後児童クラブ」のこと。仕事や介護などで日中子どもの面倒をみることができる保護者がいない家庭を対象に、放課後、あるいは夏休みなどの長期休暇中に子どもが安心して過ごせる環境を提供する施設のことを言います。

民間学童自治体運営学童があり、2015年4月までは利用できる年齢が小学校4年生までだったのですが、2015年4月より小学校6年生まで利用できるようになりました。

失敗しない学童保育を選ぶポイント8!

では、さっそく学童選びのポイントをチェックしていきましょう!

保育園時代とは子どもの成長過程も異なってくる小学生。宿題に、友だち作りに、遊びを通じた身体づくりにと大切な時期を過ごす学童は、可能な限り吟味したいもの。

ここでは学童保育を決めるポイントを8つに絞って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【1】開所時間帯

運営主体や運営目的で開所時間がもちろん違います。公立公営では開所時間が短く、NPO法人や民間企業が運営している施設は開所時間が長めなのが特徴です。

【2】施設の設備

トイレ・手洗い場・台所設備が清潔に保たれているかチェックしておくことが大切です。また施設内にすこし横になれる場所があるとより安心です。

【3】普段の子どもたちの様子

散歩や外遊びの時間を子どもと散歩をしながら、買い物の途中で見てみて下さい。さりげなく見学すると見えないポイントも見えてくるかもしれません。

【4】実際に通っている人に話を聞く

パンフレットや規約だけでは知ることができないこともママ友からなら得られることもありますよ!

【5】料金

せっかく働いたお給料も子どもの学童保育代にもっていかれては意味がありません。しっかり利用前に料金を把握しておくことが大切です。民間は、サービスが厚い分、公設の倍以上かかる施設が多いので注意が必要です。

【6】指導員の保育力

保護者が見学に来ている時はニコニコしている指導員がほとんどです。なかなか見学中には指導員の本質を見抜くことは難しいですが、子どもに対する注意の仕方で判断することをおすすめします。

【7】子どもに何をさせたいか

学童に居ながら学習能力も向上させたいという場合は民間学童を。ただ預けて宿題のチェックをお願いしたいくらいなら公設の学童クラブでも十分です。

【8】急なお願いに対応してくれるか

とくに、企業などで働いているパパママは定時上がりを心がけていても急に残業になったりすることもありますよね。そんな時にも柔軟に対応してくれる施設だとパパやママも安心して仕事に集中することができます。

「子どもに合うか」ももちろん大切

民間施設や公立の施設で費用の負担も異なる学童。民間学童では習い事や送迎、中には食事サービスもついていたりと何かと便利ですが、やはり公立にくらべ費用が高くなってしまうのも事実です。

パパやママの勤務体系によってどのくらいのサポートが必要なのかも明確にすると費用も無駄にすることなく利用することができますね。

そしてやはり通うのは子どもです。とくに、民間の学童では体験入所など行っている施設がほとんどです。実際に子どもを通わせてみて、合っているのかどうかを検討してあげることも重要です。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン7/31まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン7/31まで、お早めに!