読み聞かせの効果やコツは?おすすめの絵本・本も知りたい!

読み聞かせって子育ての基本としてよく聞くけれど,一体どんな効果があるの?そんなママ・パパに読み聞かせの効果をご紹介や効果を高めるコツをご紹介。記事の最後には,おすすめのもご紹介。子供との楽しいコミュニケーションの時間にご活用ください。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
目次
友だち追加

読み聞かせには、こんな効果が!

1. 想像力・知的好奇心が育つ!

子供に読み聞かせすると、物語の先を考えてワクワクしたり,

ドキドキしたりとを豊かにすることができます。さらに物語を通して思いやりの心や優しい心を育てることも。

ストーリーに意外性がある場合は,なおのこと,「もし・・・だったら?」と想像を膨らませるのではないでしょうか。

子供の好きなことやものに関連する本を読み聞かせる場,子供それまで「どうしてだろう?」と疑問に思っていたことがわかったりと,新しいものごとを知る喜びじるきっかけになり,知的好奇心の育成につながります。この知的好奇心は,大きくなったときの学習姿勢につながっていくこと間違えなし。

2. 集中力が育つ

動くのが大好きだったり,読み聞かせに慣れていない子供は場合は、最初は次のページをどんどんめくっていったり,飽きて途中でどこかへ行ってしまうかもしれません。

でもそこで「うちの子本が嫌いみたい」と思う必要は全全くないのです。ママ・パパが少しずつ繰り返すうちに、だんだんと絵本に興味を持ってきます。そして少しずつ話しを聞けるようになってきたら,これは集中力がついた証拠です。物語に入りこんでまるで主人公になったかのように,色々なことを感じていってくれたら嬉しいですね。

3. 語彙が増える!

色々なお話を聞くことで,子供は自然とたくさんの言葉に出会います。日常では使わない言葉も知り,自分で使える言葉に習得していきます。

こうして語彙が豊富になると会話も上手になりますね。また自分の気持ちを伝えやすくなるため,ママやパパとのコミュニケーションも円滑に。ニコニコ顔がたくさん見えるようになるはずです。

4. 親子のコミュニケーションが深まる

読み聞かせをすると,同じ時間を親子で一緒に過ごすことになります。子供は本の内容を知るだけではなく,ママのシーンに応じた声色や表情を見聞きして,感情表現が豊かになります。

また膝に乗せたり一緒に寝転んで読んだりと,スキンシップやコミュニケーションが増し,読み聞かせたママやパパにも幸せな瞬間をもたらしてくれます。

5. 本好きな子供に!

読み聞かせをしてもらている子供は,沢山の本と触れ合うことになります。本を通して自分の世界が広がり,物語の中から様々なことを学べることを自然と知り,本を読むことが好きになるでしょう。本からも生きるためのヒントを沢山吸収できるのも魅力のひとつですね。

こうしたら上手くいく!読み聞かせのコツ

1.読み聞かせは膝の上で

読み聞かせは膝(ひざ)の上でするのがおすすめです。
子どもの体温や鼓動,絵本から受けた感情,息をのむ瞬間… 子どもの背中から自分のお腹にダイレクトに伝わることも嬉しいポイント。絵本を読むナレーターとしての役割ではなく,子どもと同じ立場で絵本を読むというスタンスも大切です。

2.表情をしっかりと確認しながら読み聞かせをする

絵本の読み聞かせをしても反応が少なくて不安になる方も多いのでは?そんなときは,じっくりと子どもの表情を確認してみてください。食い入るように見つめていれば,集中しているということかもしれませんよ。
子供の様子を見守りながら,読み聞かせの時間を楽しんでください。

3.自分も楽しむこと

最後に、読み聞かせの大事なポイントmそれは「絵本の読み聞かせをママやパパも楽しむこと」です。
「子どもと世界を共有する」という素敵な時間を存分に楽しんでください。あなたが絵本を楽しもうとする気持ちはきっと子どもに伝わります。

幼児おすすめ絵本5選

◼︎もこもこもこ 

大胆な抽象画と印象的な擬音語の組み合わせが、赤ちゃんに大人気の絵本です。子供の感性をしっかりつかんだ特別な絵本です。
(谷川俊太郎 / 元永定正作)
価格:1,404円

◼︎ぐりとぐら

読み聞かせの定番の一冊です。ねずみのぐりとぐらが、あれこれ試しながら思いつくままに行動する姿を見ていると,次はどうなるのかとワクワクします。ほのぼのしていて温かく、読むと幸せな気持ちになります。「ぐりとぐら」の中に出てくる歌もいいですね。
(なかがわりえこ 作、おおむらゆりこ 絵)
価格:972円

◼︎おおきなかぶ

く、リズミカルな読み聞かせができるのがこの絵本の魅力。佐藤忠良さんの躍動感のある力強い絵を見ていると,こちらまでつい力が入りそうですね。おじいさんとおばあさんの待ち姿も面白いのでぜひ注目してみてください。
(ロシア民話、A.トルストイ再話、内田莉莎子 訳、佐藤忠良 画)
価格:972円

◼︎わたしのワンピース

子供が大好きなうさぎが主人公。ワンピースの柄が場面の展開によって次々と変わり,子供たちは絵を見て大喜び。かわいいワンピースに憧れるおしゃまな女の子が育ちそうですね。メルヘンで、可愛らしい絵が魅力的です。
(西巻茅子 文・絵)
価格:1,188円

◼︎おおきな おおきな おいも

子供たちの自由な発想と伸び伸びとした想像力が溢れ出していて,とても活気に満ちた絵本です。絵本の絵に使われている色は,サツマイモの紫ただ一色のみ。この絵本の魅力を引き立てています。
実際の幼稚園での遊びからヒントを得て作られたこの絵本,芋掘りの時期に合わせて是非読んであげて下さい。
(赤羽末吉 作・絵)
価格:1,296円

小学生におすすめ絵本5選

◼︎おおきな木

原作のタイトルは『The Giving Tree』。日本では『おおきな木』というタイトルで広く知られている絵本です。りんごの木の男の子に対する無償の愛がテーマです。村上春樹さんの翻訳もありますので、興味のある方はご覧下さい。原作をそのまま読んでみるのも楽しいのでは。
(シェル・シルヴァスタイン 作、ほんだ きんいちろう 訳)
価格:1,296円

◼︎くいしんぼうシマウマ 

独特なタッチで描かれた動物やその不思議な世界観に思わずぐっと引き込まれます。物語の展開も面白い。個性的な絵と独特な色彩が癖になる一冊です。
(ムウェニエ・ハディシ 文、アドリエンヌ・ケナウェイ 絵、草山万兎 訳)
価格:2,704円

◼︎きょうはなんのひ?

主人公の「まみこ」の謎かけを優しく受け止めて楽しむお母さん,お父さんの姿が幸福な家庭そのもの。細やかに描かれた絵が色々な発見をもたらしてくれます。家族の愛情を感じさせてくれる温かい絵本です。
(瀬田貞二 作、林明子 絵)
価格:1,962円

◼︎かさ

モノトーンの絵の中で,唯一の色彩が朱色の傘。雨の日が愛おしくなるような絵本です。
(太田大八 作・絵)
価格:1,188円

◼︎はなのすきなうし

周囲と異なる自分を認め,自分の好きなことを貫き通す勇気を与えてくれる絵本です。「ふぇるじなんど」のお母さんはまさに理想の母親像。育児で悩んでいるお母さんにも素敵なヒントを与えてくれます。ユーモアに溢れて笑いを誘う楽しいお話です。
(マンロー・リーフ 文、ロバート・ローソン 絵、光吉夏可弥 訳)*
価格:691円

子供と一緒に楽しく

読み聞かせの魅力やコツお分かりいただけましたでしょうか。おすすめの絵本はママパパでも十分楽しめる魅力あふれる本ばかりです。子供との楽しいコミュニケーションの場として,読み聞かせをぜひお試しあれ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!