成績の悪い子供に親としてできることとは?

小学生の時の成績の良い悪いは将来に関係ありません。子供を信じて待っていればきっと子供はぐんぐん伸びてきます。

キャンペーン終了まで、あと6日!
友だち追加

愛情たっぷりに育て、常に良い見本になる努力をしましょう。

小学生の低学年のころはまだ親が世界のすべてです。親のすることがすべて正しいと認識してしまう時期なので、交通ルールを守る事、挨拶をすること、人の役に立つことをするなど、親が率先してやり、その姿を見せましょう。
小学生の高学年くらいになると、自分の考えを持ち始め、親を批判的に見るようになってくるので、親の考えや行動がおかしいと感じたらそれは反面教師的役割になり、自分が考える正しい道というのを探し始めるでしょう。それが自我の目覚めで、とても大切なことです。

学校の成績が悪い状態であっても、それはまだ勉強に対する興味が育っていないだけかもしれません。ある時から急にぐんぐん伸びてくる可能性を秘めているので、この子は勉強嫌いであるとか、頭が悪いとか決めつける必要はありません。むしろ、これからの大きな伸びを楽しみにしてあげてください。

例えば中学生になってから急に勉強に意欲が出だして成績がトップクラスになったという例もあります。小学生の時の成績表なんて、全く意味がなかった証拠です。先生の所見も思い込みで書かれている場合も多く、特に気にする必要はありません。ただ、出来る限り子どもと会話を持ち、信頼関係はしっかり築いておきましょう。子供は親が頼りです。親が信頼できる状態であれば精神状態は落ち着きます。出来る限り真っ直ぐ育ててあげましょう。褒めることは大切ですが、いけないときは後回しにせず、すぐに注意をしてあげるべきです。なぜだめなのかを、その時すぐに丁寧に教えてあげてください。

いいところを見つけてそこを伸ばしていきましょう。

小学生のような小さな子供にでも可能性はすでにたくさんあり、いいところがたくさんあります。大人はその子のいいところを見つけてほめてやることでその子はどんどん自信をつけていきます。その子その子の特性は将来に結びつくもので、とても優しい子は人のお世話をする仕事に向いているのかもしれませんし、リーダーシップを取れる子はまた、そういう役割で輝いて行ける人になるのでしょう。
得意分野はどんどん伸ばしてあげると良いです。また、技術的なものとしては絵が好き、運動が好きという子にはそれが続けられる環境があればよいでしょうし、また逆に苦手だった子が、負けん気が強かったためにすごく力をつけて体操選手になったという例もありますから、大人はチャンスを作ってあげるようにすれば良いと思われます。可能性の芽はある日突然すくすく育ち、大きな花を咲かせます。

また、誰にでも言えることですが、本が好きになるほうが良いです。落ち着いて集中して読む姿勢も身につきますが、それ以上に本によって疑似体験ができ、様々な世界の入口を知ることが出来ます。子供の世界を外へと広げていけるものですから、小さいころからまずは童話から始めて、親子で本を普通に楽しむ暮らしにしていってあげてください。そうしているうちに自分で読みたい本を見つけ、どんどん世界を広げていくでしょう。本はいちいち購入する必要はありません。公的な図書館の本をどんどん利用しましょう。途中で飽きたら別の本を読み始めればよいのです。自由に言葉の海に漕ぎ出しましょう。

協調性、コミュニケーション能力を育てましょう。

人間が生きていくためには、学校の成績ですべてが決まるわけではありません。生きていく力というのは、実際にどういう風に活動出来るかで変わってきます。好奇心旺盛で貪欲にやりたいことをやってやろうという気持ちがあればたとえ失敗をしても又這い上がっていけるでしょう。
しかし、誰の言うことも聞かない状態であればミスをミスだと気づかないままになってしまいます。人とつながりを持ち、話しながらより良い方向を見つけていけるのがベストでしょう。協調性、コミュニケーション能力を育てるためには黙々と自分の成績を上げるための塾通いをしていても身につきません。学校生活やクラブ活動等の集団活動のなかで培われていくものです。
また、小さいころから同じ年頃のお友達との付き合いを積極的にさせてやることで学ぶことも多くありますから、大人にとっては面倒だなと思うことでも、子供のためにお友達と充分遊ばせてやりましょう。人とたくさん話せる子は自分の気持ちが伝えられる子で人の気持ちもわかろうとする子になっていきます。すべては長い時間と手間暇が必要になりますが、そうやって子供は成長していきます。

いま現在成績が良くなくても、これから先伸びてくる可能性は高いですし、それ以上に生きる力をどんどん身につけて魅力的な人に育ってくれる可能性も大きいのですから、それを信じて大切に見守って育てていってあげましょう。今の成績だけでその子のこれからを決めつけることだけはやめてください。子供はたくさんの可能性を秘めた素晴らしい存在なのですから。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと6日!