サイエンス倶楽部

科学教室
この教室にはコドモブースター特典があります
詳細はこちら

サイエンス倶楽部について

  • サイエンス倶楽部の紹介

    20年以上にわたり科学実験教室のパイオニアとして、科学実験から広げる「体験型総合教育」を展開しているサイエンス倶楽部。

    子どもたちに実験をさせるだけの表層的な取り組みではなく、体を動かし、心を弾ませ、五感をフルに働かせるたくさんの「体験」を通じ、主体的に考える力や表現力、社会性を育む多彩な教育プログラムを展開しています。

    さらに、本格的なフィールドワークや、屋外だからこそできるダイナミックな実験を行う野外実習やハワイやアメリカ本土の大自然の中で行う海外実習など、教室という枠を飛び出して学校や普段の生活では経験できない科学の大冒険を繰り広げるのもサイエンス倶楽部の特徴の1つです。

    本ブランドの教室はキャンペーンの対象外です
  • サイエンス倶楽部の特徴・レッスンの様子
    1.サイエンス倶楽部は教えません!

    サイエンス倶楽部の講師は子どもたちのサポーター。講師が知識を一方的に教え込んだり、実験のやり方や手順を手取り足取り指導することは一切ありません。子どもたちが主体的に「考える学び方」が、サイエンス倶楽部流です。

    2.仮説⇒方法⇒実験⇒結果⇒考察

    サイエンス倶楽部では、まず「なぜ?どうして?」と仮説を立て、「こうするとわかるかも?」と目的・方法を決め、では、試してみようと実験に取り組み、「なるほどそうなんだ!」ともたらされた結果を発見し、考察を加え、またさらなる仮説へと発展していく指導法を採用しています。自ら望んで考える学習こそが、サイエンス倶楽部がめざす学習環境です。

    3.学年の枠を超えてレベルアップ

    サイエンス倶楽部のカリキュラム「縦のつながり」と「横の広がり」を大切にした構成となっています。「縦のつながり」とは、子どもたちの成長に応じて、テーマが段階的かつ体系的にステップアップしていく学びを展開すること。そして、「横の広がり」とは、物理、化学、生物、地学を個々に扱うだけではなく、横断的かつ総合的にとらえた学びを展開していくことです。本来、様々な現象は複数の要因が絡み合って起こっています。そこで、現象に様々な角度から総合的にアプローチするプログラムとそれを意識したオリジナルテキストを作成しています。

    4.サイエンス倶楽部の子の強み

    サイエンス倶楽部の卒業生たちからよく耳にする「自分なりの世界観を持って、進路を選択する」ということば。それは、一様に目標を偏差値や成績におくのではなく、「なにを学びたいのか、なにができるのか」という具体的な目標を満たしてくれる大学、学部や仕事をゴール地点に設定するということ。サイエンス倶楽部の実習・実験の中で養われる理論的、実証的なものの考え方は、どんな学問分野にもオールラウンドにいかせるものだと言えます。

    5.感性や社会性も育む場

    サイエンス倶楽部は他のどの教育機関でもまねのできない「科学実験から広げる体験型総合教育」を行っています。また、仲間と協力して安全に楽しく実験を進める体験を通して、周りに迷惑をかけないマナーの大切さや、人への思いやりといった社会性も学んでいきます。

  • こんなお子様にオススメ

    ・様々なことに興味関心を芽生えさせたとお考えの方
    ・将来理系に進みたいとお考えの方
    ・学びの基礎を身につけさせたい方。

  • 特典情報
    ☆サイエンス倶楽部特典☆

    1月~3月入会の方は、入会金10,000円

  • コースの概要
    幼児コース

    ・年中クラス
    年中クラスでは保護者同伴のもと、水溶液の性質や静電気、顕微鏡を使った実習といった少し背伸びをしたテーマで実験を行います。

    ・年長クラス
    砂糖、塩、糸といった身近なものや身近に起こる現象を体験する実験を通して、小学課程で学んでいく空気や熱、圧力といった抽象的な概念を理解する学びの土台を作っていきます。

    小学生コース

    ・小学1年生クラス
    「はてな?どうして?」→「やってみよう」→「なるほど。そうだったのか!」という思考プロセスを通じて、身近にある「不思議」を科学的に感じ取ってもらうことに重点を置きます。

    ・小学2年生クラス
    「興味を持つ」ことが、自主性や「考える」力、学ぶ姿勢を身につける最初の一歩として、「面白さ・楽しさ」を感じてもらうことを重視した実験を行っています。

    ・小学3年生クラス
    「現象」の背後にある、「原理」や「理由」を探る楽しさを実感してもらう実験を行っています。主体的に考え、主体的に行動する力が身につき、仲間と協力しながら実験を行うことで社会性も養っていきます。

    ・小学4年生クラス
    低学年よりもさらに発展したテーマを学び、「実験・観察」を通してその理論・原理について理解を深めさせる確かな思考能力を養います。

    ・小学5年生クラス
    科学を学習する際に必要な実験を多くとりあげ、理論とそれに関連する実験・実習を密接な形で結びつけた内容で活動を行います。

    ・小学6年生クラス
    それぞれの実験・実習では「目的→方法→結果→考察」の道すじを明らかにしながら、中学生レベルの科学にも触れていきます。

    ・受験理科E5・6年生
    通常実習をより理論的に深めていく事を目的としたプレミアムなコースです。物理・地学・生物・化学の分野を超える柔軟な思考力や、常識にとらわれない発想力を培うことができます。

    ・Sテックコース
    本コースはクリエイティブな部分に重きをおいたコースになります。多面的な思考力や問題解決力を養います。

  • Q & A
    Q. 保護者は入会前に実習を見学できますか?

    A. 入会前に実施する体験実習(無料)をご参観いただけます。
    ふだんの私たちの活動やお子さまの様子などいろいろな面からご確認いただけます。

    Q. 通わせるにはまだ早い?

    A. そんなことはありません。サイエンス倶楽部では年中さんから 実験をおこない、みんなで科学する(生活の中にあるさまざまなものや現象の成り立ちを探る)ことを通じて健やかな探究心を育んでいます。また、実習では書き込みをするテキストを使用しますが、年齢に応じて工夫してありますので心配ありません。たとえば幼児クラスであれば、スケッチや記号で書き込みができるようにしています。

    Q. 実習時間が長いようですが、子どもたちの集中力は続きますか?

    A. 大丈夫です。自らが体験することを主とした実習ですので、低学年でも途中で飽きるどころか、夢中になって取り組んでいます。またタイミング良く休憩時間をはさむので最後まで高い集中力を持続できます。

    Q. 振り替え(実習参加日の変更)はできますか?

    A. できます。同じ実習が同月に他のクラスで何回かあるので、他クラスへの振り替えという形で実習参加日を変更することができます。2ヶ月前から振り替えを承っていますが、当日(実習開始時間前まで)でも対応いたします。所属教室に直接ご連絡ください。ただし振り替えをご希望されるクラスが満席の場合に はキャンセル待ちになってしまう場合があります。

    Q. 振り替えをする回数に制限はありますか?

    A. 回数に制限はありません。

    Q. どのような先生たちが教えていますか?

    A. 教職員をしていた者や、理系学部を卒業して実験を専門にしてきた者など、さまざまなキャリアを持つ先生たちがおります。どの先生もサイエンス倶楽部の研修を受講した上で活動しています。

    Q. 兄弟で入会した場合、何か特典はありますか?

    A. ご兄弟で入会した場合、お二人目から入会金が半額になる等の特典がございます。

    Q. 実験をする際に危険はありませんか?

    A. サイエンス倶楽部は安全を最優先した実習をおこなっています。実験の際、何が危険かを子どもたちに考えさせることで、自分のこととして認識させています。
    長年の実績と経験がここに活かされています。

お近くのサイエンス倶楽部を今すぐ検索!