バスケットボールスクール ハーツ

バスケットボール

バスケットボールスクール ハーツについて

  • バスケットボールスクール ハーツの紹介

    ココロとカラダに体力を” をモットーに、子どもから大人になるまでに身に付けるべき総合人間力を養うことに力を入れているバスケットスクール。

    子どもたち一人ひとりの年齢や成長に合わせたサポート体制で、各年代の特徴に即した指導や救急処置法、バスケットボールの専門指導プログラムを有した指導陣が指導にあたります。 個別指導をしっかり行うことで、個々の運動能力の発達につなげています。

    指先を使ってボールに数多く触れることで基本的な運動能力を養い、瞬間的に変わる状況と展開の速さで判断力と俊敏性を身につけ、思い切ったプレイで発想力を豊かすることができます。失敗や成功を繰り返しながら、チーム全体を高め合い成長していくことができる環境です。

    勝つことだけにとらわれた指導では、一人ひとりの子どもたちの成長は望めません。試合は「ためしあい」であり、そこで試したことを修正しながらレベルアップしていく過程こそが人間力を高め、子どもたちの成長につながるという考えのもと、指導にあたっています。

    本ブランドの教室はキャンペーンの対象となります
  • バスケットボールスクール ハーツの特徴・レッスンの様子

    4~12歳までを対象に、ジュニア低学年クラス、ジュニア高学年クラス、テクニカルクラスの3コースがあります。

    1人1人の子どもの性格や成長に合わせたカリキュラムで、個別指導に力を入れています。

    簡単なレッスンの流れ

    点呼
    体操・ウォーミングアップ
    ハンドリング・ドリブル・パスの基礎練習
    シュートや対面などの発展練習
    ゲーム

    日によってレッスン内容は変わりますが子どもたちが楽しめる練習を行っています。

    ハーツで身につく力

    ・礼儀:元気なあいさつができる
    ・協調:みんなで協力する喜びを知る
    ・健康:楽しみながら丈夫な体になる
    ・愛情:年下の子どもと交流し、兄・姉体験ができる
    ・自立:自分で考え行動ができるようになる
    ・友情:友達への思いやりを持つ
    ・元気:外で遊ぶことが大好きになる
    ・率先:リーダーシップを発揮できるようになる

  • こんなお子様にオススメ

    活発なお子様
    コミュニケーション能力を高めたいお子様
    リーダシップを身につけたいお子様
    異年齢の子どもと交流する機会をもちたいお子様

  • コドモブースターがおすすめするポイント

    こころを意味する「Heartz(ハーツ)」の名の通り、チームスポーツで協調性を育み、子どもたちの体とこころの成長をサポートする「バスケットボールスクールハーツ」。

    勝つことだけにこだわらず、子どもたち一人ひとりの心の成長に力を入れ、信頼関係を深め、「褒める」指導で子どもの力を伸ばしてくれるという指導方針は、強さにこだわるあまりに暴力や圧力で指導を行うスポーツスクールもある中で、安心して子どもを預けられるポイントです。

    ハーツの運営元は、リベルタサッカースクールやベースボールスクールポルテなど、子供向けスポーツスクールを全国的に展開しているから、合宿や大会だけでなく、自然体験や職業体験、国際交流体験など、豊富な体験活動イベントに参加できる機会があるのも嬉しいですね。

    指導者全員がしっかりと指導者の研修を受けた「プロ指導者」であることも、ハーツならではのポイント。子どもを安心して任せることができ、親のお手伝い当番などが無いのも、忙しいパパママにはありがたいポイントです。

  • Q & A
    Q1. 何人で指導するのですか?

    指導員は基本的に一人ですが、複数の指導員で指導をしている地域もございます。人数が多い場合は、二部制にするなどして調整しながら指導します。

    Q2. 指導員はどんな人ですか?

    指導員はアルバイトやボランティアではなく、子どもへの指導を職業とする正職員(プロ)です。一回一回の練習を大切にし、子どもたちと真剣に向き合います。言葉かけ一つにも子どもが成長できるように配慮して取り組んでいます。

    Q3. 幼児と小学生は、一緒に指導するのですか?

    幼児が多く在籍する場合は、安全を考慮してキッズクラスを開設して練習を行います。少人数の場合は、異学年交流として、小学生とともに練習を行います。(例外もあります)

    Q4. なぜ1人のインストラクターでスクール指導を行うのですか?

    お子様に対する教育的効果を最大限にあげるためです。教育的効果(例として、聞く力・考える力・集中する力の育成や、会員上級者にリーダー体験をさせることによりリーダーシップ力を育成すること)等を重視しているからです。技術力を養成する場合は、指導者の数が複数の場合が望ましい場合もありますので、テクニカルコースや選抜コースなどの養成コースを設置している地域もございます。

    Q5. 練習中は、必ず見学しないといけないのですか?

    いいえ。自分で練習場所まで通えるお子様は、一人で通わせていただいて結構です。そうでないお子様は送り迎えだけで構いません。見学する・しないは、ご都合に合わせてください。

    Q6. お茶当番など、持ちまわりの係りがあるのですか?

    いいえ、ありません。係りや当番制など、保護者の方々へのご負担は一切ありませんのでご安心ください。

    Q7. 校区内のスクールにしか通えないのでしょうか?

    校区に関係なく、お客様がご希望されるスクールへの入会が可能です。

    Q8. 兄弟割引はありますか?

    はい。お二人目以降の入会登録費は1名800円のみとなります。

    Q9. 月の第5週目の練習はありますか?

    はい。第5週目でも練習を行います。

バスケットボールスクール ハーツに関連する記事

お近くのバスケットボールスクール ハーツを今すぐ検索!