全国のアーテック自考力キッズ(478教室)

体験者の声

子供目線で、誠心誠意向き合ってくださっていた。また、きちんと正しい方向に導いてくださっていました。
娘は少し自由になんでもやってしまう年頃で私のいうことはあまり普段聞いてくれないのですが
今日は先生の雰囲気にうまく包んでいただいて、集中していたようでした。

明光義塾は、中高生のイメージが強く、担当されたのが若い先生だったので大丈夫かなと思ったのですが、親切に体験レッスンさせてもらいました。
物腰の柔らかい、優しい雰囲気で、息子もやりたいことをしっかり伝えていました。

初めてのプログラミング体験は想像してた通り楽しかったようで良かったです。
帰ってからもパズルで遊んでいました。
プログラミング教室がどんな所で実際どんなことをするのか分からなかったので今回一緒に体験してる様子を見れて良かったです。

一言でいうと、すごく良かったです!先生は終始ニコニコしておられて、つまづいている子供達にちょっとした提案したり、できたら褒めたり。プログラミングコースを始めて間もないから慣れてないとおっしゃっていましたが、母の私含め、とてもプログラミングに興味を持つことができました。

実際に受講している子供たちが周りにいて良い刺激になった。また、大好きなブロックで遊びながらやっている感覚で楽しめていたし、先生が親身に話を聞いてくれて子供が生き生き体験できた。パソコンは初めてだったがマウスの持ち方から丁寧に教えていただけた。

子どもの習い事はどう選ぶ?~習い事の選び方3つのポイント

1. 子どもの「好きなこと」で選ぶ
好きなことであれば、レッスンや宿題も楽しくこなせます。自分から意欲的に取り組めるので、吸収や上達も早くなります。
2. 子どもの「得意なこと」で選ぶ
子どもの不得意をなくしてあげたいと、習い事に子どもの苦手なことを選ぶのはNG。上達が遅く、もっと苦手になってしまうことも。得意なことを選び、たくさんの成功体験で自己肯定感を育みましょう。
3. 子どもの「未来の姿」で選ぶ
英語など、子どもの将来のための習い事の場合、子どもが楽しんで通える工夫をしている教室を選んであげましょう。体験レッスンで子どもにその習い事の楽しさを感じてもらうのも良いですね。

その他、費用や通いやすさも長く続けるには大切なポイント。始める前には、体験レッスンや見学で、先生や教室と子どもとの相性を確認しましょう。