習い事は子供と先生の相性が大切!注意したい選び方を押さえよう

あなたは子どもにどんな習い事をさせたいですか?
もしくは今すでに通われているお子様は楽しく習い事をできていますか?

習い事は子どもにとって大人が思っている以上に大きな世界です。ですから選び方も慎重でなければいけません。特に今は習い事のジャンルも幅広くあり、なにをやらせたら良いのか迷ってしまいますよね。

そして子どもに合った先生選びもとても重要になってきます。良い習い事に出会うためには、どんなところを重視していけば良いかご紹介していきたいと思います。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

押さえておきたい 習い事を選ぶ5つのポイント

1、子供の性格に合った、子供主体の選び方

習い事はを選ぶとき「自分が◯◯ができなくて苦労したから子どもにはやらせてあげよう」と親主体で選ぶ決め方と「子どもがこれをやりたいと望んでいる、これが好きである」と子ども主体で選ぶ決め方があります。子ども主体であれば、やる気は持続します。親が良いと思っても、その子にとってストレスを感じる場合もあるからです。

一方で、子どもの興味が一時的だった場合、すぐにやる気をなくしてしまうと、通わせるのも一苦労。親が選べば良かった!と思うこともあります。どちらの選び方も一長一短です。大事なのは、子どもの個性を見極めること。個性を伸ばせる習い事選びをしてあげましょう。

2、親も無理なく、子どもにも負担が少ないということ

どんなに良い習い事でも、月謝が高くてお財布事情を圧迫したり、宿題が多すぎて子どもの自由時間がなくなったりすると、徐々に楽しかった習い事が負担になってしまいます。年齢が上がると料金が上がったり、やることが増えることもあるので、きちんと調べてから始めましょう。

ママが関わることが多い習い事もあります。子どもが楽しそうだから、と無理してもワーキングマザーには負担になってしまい、キャパオーバー。ママの辛い気持ちが子どもに伝わってしまうかもしれません。それぞれのご家庭の状況に合った習い事選びが大切です。

3、クラスの雰囲気が子供に合っているか

習い事は多種多様。同じ分野の習い事も、教室によってさまざまな特色があります。各ホームページやパンフレットにその教室の特色が書かれているはずですので、参考にしてみてください。

「入会しなくてはわからないんじゃない?」と思っている方。ご安心下さい。ほとんどの習い事には体験レッスンがあります。どんな雰囲気の教室なのか、先生はどんな人なのか、生徒はどんな子がいるのか確認することができます。体験レッスンを受けることで、子どもに合った教室が見つかるはずです。

「いい先生」の見抜き方

楽しい習い事は、習い事の上達スピードは、先生次第だと言っても過言ではありません。
では、どうやったら先生を見極められるのでしょう。どういうところを重視すればよいかポイントをご紹介します。

1.子供によって教え方を変えてくれる

子供もそれぞれの個性があります。すぐ先生の言うことを飲み込める子もいれば不器用な子だっています。子どもの得意な部分、苦手な部分、クセなどを客観的に見てくれる先生は、的確に指導してくれる先生だともいえます。

2.先生自身も努力をしている

先生の中には、資格だけある先生、長年勤めていても毎年同じことしか教えていない先生もいます。良い先生というのは自分も努力し続けている人です。教え方のうまさだけでなく、先生自身のチャレンジ精神をみることも、判断材料の一つです。

3.クラスの生徒の通っている年数を知る

最初は良かったけれど、半年で辞めた、一年経たずに辞めた、なんて話を聞いたことありませんか?教室の担当者からの説明や、体験レッスンを受けるだけではわからない部分でもあります。教室に通っているママたちを情報源に、年数を知るのもポイントです。長く続けられる教室を選びたいですよね。

子供と先生の相性が悪い時にはどうする?

1、先生との相性判断

通う前でも習い事の内容や、教室の雰囲気の良し悪しはある程度わかることですが、先生と子どもの相性は通ってみないとわからない部分でもあります。
他の子にとっては合う先生でも、うちの子には合わない。うちの子が良くないのか?などと悩むママも多いそうです。子どもも先生も人間同士。「合う・合わない」の相性は人それぞれです。
習い事を楽しそうに通っていなければ、もしかしたら先生との相性があるのかも。ほかにも、上達スピードが遅いなどもサインになるようです。

2、相性が良くないとわかったら?

せっかくレッスン内容は興味があることなのに、先生との相性でその習い事が嫌いになってしまったら元も子もありません。
合わない先生のところに通い続けることは、子どもにとって精神的なストレスにもなってしまいます。
子どもの話を聞いて、先生とも話すことが大前提ですが、それでも通わせるのが難しいと思ったら、教室を変えるか、同じ教室だとしても先生を変更してみましょう。

子供にあった先生を見つけよう!

習い事は子供の特技を増やすことでもあり、将来仕事へと導いてくれる大きな材料になる可能性があります。
可能性を広げるためには、子どもにとってベストの状況で通ってほしいですよね。先生との相性でその可能性が狭まってしまってはもったいありません。
子どもからのサインを敏感に受け取りながら、子どもと一緒に素敵な習い事を探してくださいね。

習い事探しなら

コドモブースターからのオススメの習い事教室をいくつかご紹介します。まずは体験から始めてみてはいかがでしょうか。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す