Learning Garden

英語・英会話

Learning Gardenについて

  • Learning Gardenの紹介

    「Learning Garden」は大崎広小路駅、大崎駅、五反田駅より徒歩でアクセス可能な、小学生を対象とした子供向け英語レッスンとプログラミング教室です。

    【教室方針】

    『世界中どこに行っても、自分の未来を作れる力を育てます』
    Learning Gardenはテクノロジーを活用し「学び方を学ぶ」「コミュニケーション力を身につける」「思考力を強化する」ための英語教室です。

    本校は「楽しく英語に触れることができればいい」という趣旨ではなく、英語で年齢相応のことができるようになることを目指す「教育」を提供しています。

    アメリカカリフォルニア州の小中高等学校の教員資格を保有する教務主任が全てのコースのカリキュラムを制作。ネイティブの子が学ぶ手法に近い形で小学生が学ぶ学習メソッドを採用しています。よって、プログラミングコースも主に英語で実施しています。

    本ブランドの教室はキャンペーンの対象外です
  • Learning Gardenの特徴・レッスンの様子
    【Learning Gardenのレッスンの3つの特徴】

    1. 反転授業で効率アップ 
    宿題は主にタブレットやスマホで実施し、新しく学ぶ項目をビデオなどで事前に予習する「反転授業」の形式で行います。聞いて理解すべき内容や暗記すべき単語は予め自宅で学習します。
    そのため、授業時間はライティングや会話などの一人で習得することが難しい内容に先生と取り組むことが可能です。

    2. 日本語話者に合った指導法で効果的
    Learning Gardenでは英語圏に渡航した生徒が学習する本格的な英語テキストをベースにカリキュラムを組み、主に英語のみで指導を行います。
    日本語話者が苦手とする指導内容を強化するためのオリジナルワークブックを補助教材とし、日米の英語(国語)教育のいいところ取りをしています。

    3. 一生ものの学習習慣が身につく
    残念ながら、多くの小学生が中学校受験や学習塾への通学を機に、一旦英語学習から遠ざかるのが日本の教育の現状です。
    Learning Gardenの卒業生は反転学習で自習の習慣がついており、且つ、レッスン内でしっかりとライティングやスピーキングの基礎を身に着けているため、一度英語教室から離れてもしまっても、自分で英語学習を継続していく術を知っています。
    英語以外の言語を学習するのもの得意な子になって卒業します。

  • 教材について

    Learning Gardenでは英語圏に渡航した生徒が学習する本格的な英語テキスト、Our World (National Geographic Learning社)をベースにカリキュラムを組み、主に英語のみで指導を行います。
    日本語話者が苦手とする指導内容を強化するためのオリジナルワークブックを補助教材とし、日米の英語(国語)教育のいいところ取りをしています。

Learning Gardenに関連する記事

  • Learning Gardenで英語とプログラミングを学ぶ!
    近い将来、学校の指導要領の変更で小学校から必修化となる英語・プログラミング教育。小学校で本格的に始まる前に、我が子にも慣れさせておきたいと考えるパパママも少なくないのではないでしょうか。 今回紹...

お近くのLearning Gardenを今すぐ検索!