全国の子ども英語教室 Lepton(レプトン)一覧【2022】(1030教室)

体験レッスン参加者の声

湘南ゼミナールLepton北山田駅前教室
6歳11ヶ月の男の子とお母さん

入会してから使うテキストを体験で購入して、自分の教材をレッスンでつかうため、入ってからのイメージがわきやすい。体験している間に、Hpだけでは、分からない振替制度や、レベルラストには、readingのテキストで長文を読む練習と習熟度テストをうけて、進級を決めるなど、細かいお話も聞けたこと。警報を伴う災害時には親と連絡がとれて、お迎えにくるまでは、子どもたちを責任をもってあずかるなど授業以外での安心感を、持てました。2回体験できるため、より、もし習ったら…というシミュレーションができる。

同教室内で別の習い事をしており、夏休み期間にちょうど時間もあるので体験レッスンを申し込みました。

名学館Lepton杁中教室
5歳10ヶ月の女の子とお母さん

壁紙が賑やかな柄で、集中力が逸れるのが気になりました。また、ほかの部屋の授業の様子がスケルトンでみえるので、声が多少気になりました。

いわき進学プラザLepton泉教室
10歳5ヶ月の男の子とお母さん

子供目線で丁寧に教えてくれました。先生もやさしく笑顔が素敵な方でした。子供も楽しんで参加しておりました。普段の授業でも、他の生徒さん一人一人向き合っておられるのだと話していてわかりました

進学プラザグループLepton岩沼校
8歳5ヶ月の男の子とお母さん

一人ひとりにリスニングのプレイヤーとヘッドホンがあり、集中して聴くことができる。また、それぞれ自分の進度に合わせて進めることができる。

子どもの習い事はどう選ぶ?~習い事の選び方3つのポイント

1. 子どもの「好きなこと」で選ぶ
好きなことであれば、レッスンや宿題も楽しくこなせます。自分から意欲的に取り組めるので、吸収や上達も早くなります。
2. 子どもの「得意なこと」で選ぶ
子どもの不得意をなくしてあげたいと、習い事に子どもの苦手なことを選ぶのはNG。上達が遅く、もっと苦手になってしまうことも。得意なことを選び、たくさんの成功体験で自己肯定感を育みましょう。
3. 子どもの「未来の姿」で選ぶ
英語など、子どもの将来のための習い事の場合、子どもが楽しんで通える工夫をしている教室を選んであげましょう。体験レッスンで子どもにその習い事の楽しさを感じてもらうのも良いですね。

その他、費用や通いやすさも長く続けるには大切なポイント。始める前には、体験レッスンや見学で、先生や教室と子どもとの相性を確認しましょう。