早いほうが得する!?子供に何歳からダンスを習わせればいい?

子供にはいつからダンスを習わせればいいのだろうと考えている方に、習わせる時期やメリットについて解説します。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

早い時期に習わせるメリット

子供が小さい時期だとダンスはまだ早いのではないかと考える方もいますが、小さいからこそ得られるメリットもたくさんあるのです。
まず考えられるメリットとして、リズム感の取得があります。これは音楽に関する習い事の中でも、ダンスが一番長けているとされています。本来音楽では主となるリズムがあり、それに合わせて楽器を演奏したり歌を歌ったりします。ダンスではその主のリズムの他に、その裏をとったりテンポをずらしたりと様々なリズムの取り方があります。そのためリズム感を鍛える練習にもなり、踊りながら自然と習得することができるのです。小さい子供は音楽に合わせて体を動かすことが得意で、余計な解釈をすることなくスムーズにリズム感を得ることができるのです。
またダンスは足を上げたり開いたり、体全体を使います。中には大きな動きもあるので、自然と体全体の筋肉を使うこともでき身体能力のアップも期待できます。さらに小さい子供は体の柔軟性が高いのですが、年齢が上がるにつれて使わない部分から硬くなっていきます。ダンスを続けていると体が硬くなるのを防ぐこともできるため、柔軟性の高さを維持することにも役立ちます。

ダンスってお金がかかる?

ダンスを習う際に気になるものとして、お金の問題があります。一般的に教室に通う際の月謝は他の習い事と比較して大差はありません。スタジオによっては使用料が必要になることもありますが、それも大きな金額ではないことがほとんどです。室内なので天候で練習が左右されないため、月謝が無駄になることもありません。
その他に必要となるお金では、ダンスを披露する場合にかかるものがあります。イベントなどに参加して披露するとなると、参加料が必要になることがあります。ですがこれは参加者全員で支払うため一人当たりの金額は高くはありません。また衣装も必要になりますがこれはフリマアプリやオークションで安価に手に入れることができたり、手持ちの服に手を加えたり小物でアレンジするなどの工夫で対処できることもあります。ほとんどは一人でイベントに出演することは少なく、同じ年代の子供たちと一緒になるので揃えやすい衣装や予算をかけないもので代用することも多くあります。
特別に必要な道具もないため、子供の成長に合わせて道具を買いかえる手間もお金も必要ないのがダンスのメリットです。練習で履く靴も小さい子供であれば、日常の上履きで問題ないことがほとんどです。

大きくなってから習わせるメリット

小さい子供だけではなく、ある程度大きくなってからでもダンスを習うメリットはたくさんあります。何歳から始めても楽しめるのがダンスの魅力でもあるのです。
まず大きくなってから習う際のメリットとして、チームとしての集団活動が行いやすいことがあります。一人で踊るスキルを身につけることはもちろんですが、チームのメンバーと一緒に踊ることもできます。チームで踊るときにはまず構成を考える必要がありますが、それを考える楽しさもあります。構成は自由に決めることができますし、自分の得意な部分やメンバーの得意な部分をそれぞれ活かすことも可能です。
それにはチームで協力して作業を進めていくことが重要になるため、集団行動について自然と学習することができます。また練習など活動を通じてチームの仲間と信頼関係や友情を築くこともできます。
また年齢が高くなるとアクロバティックな動きや機敏な動きもできるようになるため、できるダンスの幅が広がります。自分で好きな踊りを選ぶこともできるため、向上心が強くなることもあります。
体力がつき練習できる時間も長くなれば、より健康的な体作りやスキルアップにもつなげることができます。

何歳になってもダンスは出来る

何歳からでもダンスを習うメリットはあるため、急いで始める必要はありません。年齢に合わせてスタートするレベルを決めることができますし、速いから遅いからといって何か不都合が生じることはないのです。
また親が無理に習わせることで、子供自身が楽しくなければ意味がありません。楽しく踊ることが一番であり、嫌々であればスキルの上達も遅くなってしまいます。楽しく体を動かすだけでも習うメリットはあるので、あまり無理をせず上達しないからと言って焦る必要もないのです。
年齢が上がるにつれてできるようになる動きやステップも増えていきますし、子供によって習得するまでの時間には個人差があります。それを理解したうえで楽しみながらダンスを習うようにすると、子供にとっても充実した時間になっていきます。
子供が何歳からでもダンスは基礎からしっかり習うことで、スキルの上達を望むことができます。また子供自身が習いたい・踊りが上手になりたいと意識を持って取り組むことができれば、精神面や肉体面でもさらなる効果が見込めます。そのため親と子供でしっかりと意思を確認してから、始めるかどうかや時期を決めることが大切です。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す