どんちゃか幼児教室

幼児教室

どんちゃか幼児教室について

  • どんちゃか幼児教室の紹介

    どんちゃか幼児教室は生後6ヶ月から通える幼児教室です。
    以下の5つのチカラを育むことを目指し、お子様との活動に取り組んでいます。
    1. 人前力
    2. 競争心と思いやり
    3. 思考力と理解力
    4. 集中力
    5. 勇気とガマン

    どんちゃか幼児教室のこだわり

    学力とともに運動に必要な力も
    広い教室を生かし、どんちゃか幼児教室では様々な運動を行い、運動に必要な5つの力を育みます。
    ・反射能力:何かに反射的に反応する能力
    ・判別能力:判断し調整する能力
    ・定位能力:方向性を定める能力
    ・バランス能力:バランスを保つ能力
    ・リズミング能力:リズミカルに動く能力

    「考えるって楽しい!」勉強好きに
    子供の「友達と一緒が大好き」という気持ちを学ぶ楽しさを知ることにつなげる授業を目指しています。みんなで手をあげて発言する。上手にできたら、みんなで「やった〜!」とはしゃぐ。勉強を好きになる授業です。

    たくさん体験して、たくさん考えよう!
    テーマに合わせてたくさんの体験をします。日頃の多様な経験で表現力や推理力を伸ばします。

    ママ・パパのサポートも
    育児相談・教育相談、子育てでの心配事や悩み事の相談を気軽にベテランの専門スタッフにする環境が整っています。お子様の力を伸ばす環境を一緒につくっていくことができます。

    本ブランドの教室はキャンペーンの対象となります
  • どんちゃか幼児教室の特徴・レッスンの様子

    幼児の正直さや無垢さを最大限にいかし、自ら積極的に働きかけ、考える能力を育む指導を行っています。

    どんちゃか幼児教室の教育は?

    子供の世界を大切にしたい
     大人になるまでに通過する子どもの世界や感性を大切にしたいと考えています。そのために大人が子どもの世界に降りてともに感動し、行動する教育を実践する。 そして遊びを通して左右の脳を刺激し、生きるために必要な「5つのチカラ」を伸ばしていきます。頭脳も体も心も、笑顔とともに伸ばしましょう。

    72のテーマで頭を柔らかく
    脳の構造は幼児期に90%できあがるといいます。この大事な時期に刺激してあげたい知的因子は100以上。 どんちゃかでは72のテーマにまとめ、コースごとに毎回1テーマを授業でとりあげます。

    少人数の授業でこまやかな愛情を
    どんちゃかのカリキュラムは年間38週の通常授業で構成されています(授業欠席者が受講できる特別振替授業を年3回行います)。基準定員8~10名の少人数クラスに先生は2名ずつ。みんな親しみやすいニックネームで呼ばれています。授業の最後には“マザーリング”といって保護者の方にも解説の資料をお渡ししています。

    【たくましい知性】を育みます
    「あれ?なんだ?」「面白そう!」「楽しそう!」を見つけ、目をキラキラさせて何かに取り組むことができる教育プログラムの実践において【たくましい知性】(数やことばなどの認知能力と、我慢する、楽しく他者と交わるなどの非認知能力)を育むためのお手伝いをします。

  • 教材について
    安全で楽しいオリジナル教材

    完全オリジナル教材をしようしています。布教材などの安全素材を用いており、手触りによる情緒安定まで考慮したこだわりが満載です。また、仕掛けが楽しい布教材、タンバリン・すずなどの楽器やクレヨンなどを使用し幼児が集中して安全に楽しく遊べる教材を用意しています。

    家でも毎日楽しく

    ◼︎しゅくだいノート
    1冊に30ページ分楽しい問題がつまった、毎月1冊ずつもらえる家庭学習用のドリルです。毎日の生活やどんちゃかの授業で出会った楽しい課題を家庭で楽しみながら復習することができます。

    ◼︎おはなしせんせい(音声ペン)
    「しゅくだいノート」の専用ペン。ノートの絵を見ながら問題に答えてペンマークをペン先でタッチすると音が飛び出します。音に興味を示して子供達はさまざまな問題に答えることができます。音声に合わせて歌ったり、絵に色を塗ったり、遊びながら学習することができます。

どんちゃか幼児教室に関連する記事

お近くのどんちゃか幼児教室を今すぐ検索!