ファロス個別 ロボットプログラミング教室について

  • ファロス個別 ロボットプログラミング教室の紹介

    ファロス個別 ロボットプログラミング教室は、しっかり学びながら次世代の創造力を養えるプログラムです。

    ファロス個別 ロボットプログラミング教室の4つの特徴

    1.自分の頭で考え、個性を伸ばす
    ガイドの通りに制作を行うだけではなく、正解が1つではない課題に取り組みます。
    オリジナルのロボットをつくる課程で、自分で問題を発見し、創造的に解決する力、発想する力が育まれます。

    2.失敗から学び、やり抜く力を育てる
    プログラミングでは、たくさん失敗をします。
    その分「どうやったら思い通りに動くんだろう」と自発的に考え試行錯誤し、思い通りに動かすことができた時には、達成感を味わうことができます。

    3.学びに没頭する体験ができる
    自発的に考えることを促す教材や触りたくなるデザインが、子どもたちの創作意欲を高めます。
    自発的に取り組み学ぶ楽しさを知ることで、学ぶ姿勢の変化を促します。

    4.プログラミングを学ぶ
    2020年から小学校でプログラミング教育が必修化される中、
    プログラミングを使い、ロボットを思い通りに動かすために必要な論理的に考える力(≒プログラミング的思考)を、先立って養うことができます。

  • キャンペーン12/31まで、お早めに!
    12月のキャンペーン
    ▲ 本ブランドの教室はキャンペーンの対象となります ▲
  • ファロス個別 ロボットプログラミング教室の特徴・レッスンの様子

    ファロス個別 ロボットプログラミング教室は、一人ひとりに合わせてじっくり取り組めるカリキュラム構成です。

    プログラミング授業の流れ

    1.ロボット組み立て
    7色・7種類のシンプルなブロックと電子パーツを使って、
    「動き」を想像しながら、ロボットをつくります。

    2.プログラミング
    ビジュアルプログラミングと呼ばれる、日本語もしくは英語のプログラミングブロックを積み重ねて行うため、
    初めてのお子さまでも安心です。

    3.動作確認
    意図した通りにロボットが動いたかどうかを確認します。
    ブロックでつくった造形とプログラムを確認し、試行錯誤を繰り返します。

    4.ロボット完成
    KOOVのカリキュラムはプログラミングスキルを身に付けるだけでなく、
    創造力の基盤となる「問題発見力」や「やり抜く力」に着目し、設定されています。
    新しい時代の学びをぜひお試しください。

  • 教材について

    教材は、創造性を刺激するKOOV®(クーブ)を使用します。
    KOOV®とは、SONY(※)が開発したプログラミング教材です。

    ブロック で自由な「かたち」をつくり、
    「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
    ロボット制作の体験を通じて、子どもたちの探究心や創造力、未来を切り拓く思考力を育みます。

    ※ソニー・グローバルエデュケーション

  • こんなお子様にオススメ

    ・創造性を養いたいお子さま
    ・いち早くロボットプログラミングを学びたいお子さま
    ・パパもママも一体になって取り組みたいお子さま

キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン
▲ 本ブランドの教室はキャンペーンの対象となります ▲

お近くのファロス個別 ロボットプログラミング教室を今すぐ検索!