全国の新響楽器 リズムでぴょん(6教室)

体験者の声

実際に受講しているお子さんの様子もみれて楽しんでされていましたのでとても参考になりました。今回のクラスは四月開講でしたので少し年齢差を感じましたので同じ内容で同年齢のお子さんと出来たらなぁと感じました。

レッスンがテンポよくすすみ、集中力の短い子どもには新しいことがどんどんでてくるので、楽しくレッスンをうけることができた。
知ってる手遊びもペープサートなどをつかってくれることで、子どもが新鮮に感じてより喜んでいた。

一人一人に必ずチャレンジさせてくれる機会を与えてくれるので、積極的になれない我が子にはとても有り難かったです。また、二人体制で先生が無駄なく動いていたので、時間が有意義に過ごせました。また、先生の生演奏に合わせながら色々動いていたので、直に生の音楽が聴けるのがいい点だなと思いました。CDなどの音楽は聞きますが、生の音楽を聴くことはあまりないので。

体験レッスンを受けなければ、雰囲気は全くわからなかったと思います。リトミックと言うよりは、生の音楽をたくさん聞いて、音のシャワーを浴びるイメージで、将来ピアノなどを習わせたい時はこちらに通うといいなと思いました。

全問の答えと被りますが、現在レッスンには一人しか通っていないのですが、少人数のレッスンのよさもありました。レッスンに内容も生演奏が聞けたり、音楽に親しむ良いレッスン内容で親も子も楽しめました!

子どもの習い事はどう選ぶ?~習い事の選び方3つのポイント

1. 子どもの「好きなこと」で選ぶ
好きなことであれば、レッスンや宿題も楽しくこなせます。自分から意欲的に取り組めるので、吸収や上達も早くなります。
2. 子どもの「得意なこと」で選ぶ
子どもの不得意をなくしてあげたいと、習い事に子どもの苦手なことを選ぶのはNG。上達が遅く、もっと苦手になってしまうことも。得意なことを選び、たくさんの成功体験で自己肯定感を育みましょう。
3. 子どもの「未来の姿」で選ぶ
英語など、子どもの将来のための習い事の場合、子どもが楽しんで通える工夫をしている教室を選んであげましょう。体験レッスンで子どもにその習い事の楽しさを感じてもらうのも良いですね。

その他、費用や通いやすさも長く続けるには大切なポイント。始める前には、体験レッスンや見学で、先生や教室と子どもとの相性を確認しましょう。

キャンペーン終了まで、あと12日!