これだけ覚えれば!小学生で覚えておきたい「奈良時代」のできごと

無料で勉強ができる、コドモブースター編集部作成の社会科のテストです。
小学校で習う「歴史のことがら」を知り、意味の理解度を確認することができます。

友だち追加

◆(   )の中を、うめてみよう。 答えは次のページを見てね!

1. 701年  (    )当時の中国の法律にならった(    )が定められる。
      同時に、農民向けの(    )も定められる。

2. 710年  都が奈良の(    )に移される。

3. 723年  農民向けに「新たに開墾した土地は3代の間持つことができる」(        )を制定。

4. 724年 (     )が即位する。 

5. 741年 (   )の力で国を治めようと、全国に(    )建立の詔が出る。

6. 743年 「開墾した土地を永久に保持して良い」(      )を制定。
      その結果(     )がくずれ、(   )が広まっていった。

7. 747年 奈良の(    )づくりが始まる。

8. 752年 僧の(    )たちの協力もあり、大仏完成。

9. 753年 幾度も航海に失敗した後、中国から僧の(  )が来日。 

10. 奈良時代に、唐との交流で栄えた国際色豊かな文化を(    )という。 

友だち追加