子ども英語教室Lepton(レプトン)のeラーニングでJET対策!

皆さんは「JET(ジェット)」をご存知ですか?JETは "TOEIC®へつながるテスト" として、英語教育に熱心なパパママたちから注目されている、子ども向けの英語検定テストなんです。しかし、いざ子どもにJETを受検させようと思っても、どの級がよいのかわからない、勉強方法がわからない、という声も。

子ども英語教室Lepton(レプトン)ではJET対策もしっかりフォロー。それが、オンラインでJETに出題される単語を楽しく学べるeラーニング教材『Lepton Picture Cards』です。

今回はそんなレプトン会員なら無料で使えるeラーニング教材について、詳しくお伝えします。

キャンペーン終了まで、あと2日!

子ども英語教室 Lepton(レプトン)ってどんな教室?

子ども英語教室 Lepton(レプトン)は「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習により、小学生からTOEIC®で600点レベルのコミュニケーション英語力の習得を目指す、子ども向けの英語教室です。

ちなみにTOEIC®600点のイメージは「中学・高校で学ぶ文法はひととおり理解しており、読解もリスニングも土台はできている。すべての英語が完ぺきにわかるわけではないが、英語で言いたいことはだいたい伝えられる」というもの。

しかし、誰もが最初からTOEIC®で高得点をとれるわけではありません。レプトンではそこに至るまでの過程として、まず小中学生向けのコミュニケーション英語能力テスト「JET」を使用し、それぞれの達成度をチェックしています。

TOEIC®につながる「JET」ってどんなテスト?

JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)は、TOEIC®の開発に携わったスティーブン・スチューパック氏が率いるアメリカのテスト開発機関が作成した「ジュニア向けの英語検定」です。

年に4回行われ、日常生活に密接した問題が出題されます。これは、英語をどれだけうまく読めて、聞けて、理解できているか、つまり英語コミュニケーション能力がどれだけ身についているかを知るためです。

日本以外では韓国や中国などでも実施されており、世界で通じる英語力を身につけるには、こうした「世界標準のテスト」を指標とすることが不可欠と言われています。

レプトンではこのJETを使用し、子どもの英語習熟度をはかる目安としています。

「しゃぼん玉を吹く」って英語でどう言うの?

それでは、JETではどのような問題が出題されるのでしょうか?実は、学校ではあまり教えてくれないものの、普段の生活ではよく使われる表現が出題されるんです。

例えば「シャボン玉を吹く」、誰もが幼い頃に口にする言葉ですが、これを英語で何というかわかりますか?

正解は「blow bubbles」。

言われてみれば、なるほどと思いますが、大人でもパッと答えることは難しいのではないでしょうか。

他にも、JETでは「犬を散歩させる(walk a dog)」や「花に水をやる(water flowers)」など、ネイティブの子どもなら誰でもすぐに答えられるような、生活に密着した問題が出題されます。

オンラインでJET対策!レプトンの無料eラーニング

レプトンではJET対策として、レプトンの受講者であれば誰でも無料で利用できるeラーニング教材「Lepton Picture Cards(レプトン・ピクチャー・カード)」を用意しています。

オンラインならどこでも学習できる「Lepton Picture Cards」は、JETでよく出される単語を、自宅のパソコンやタブレットで学ぶことができる自習教材です。

日常会話では普通に使うものの、教科書ではあまり習わない単語を「生き物」「職業」「動詞」など、同じ単語グループごとに学習。すべての単語にイラストや写真が使われ、ネイティブ英語の音声が付いています。例文を使った発音練習や、カードを選ぶゲームなどを行うことで、JETで出題される単語の定着を目指します。

学習レベル:全6レベル。1レベルにつき250単語を収録

※重要な単語は繰り返し登場

対象:『BIRD』テキスト以上

eラーニング教材も無料で使える「レプトン」の料金は?

子ども英語教室Lepton(レプトン)の受講者であれば、JET対策のeラーニング教材「Lepton Picture Cards」は無料で使えます。

では、レプトンの入会費や月謝などの料金はどのようになっているのでしょうか。

月額目安 9,072円(税込)~ 


※この料金はあくまでも目安です。教室よっても異なりますので、詳しくはお問い合わせください。 
※教材費・入会金は別途必要となります。

子ども英語教室Lepton(レプトン)の詳しいレッスン内容は、こちらの記事をどうぞ!

多読・多聴のためのeラーニング教材 「Lepton Reading FARM」も!

また、レプトンでは、「多読・多聴」で英語に触れる時間を増やすeラーニング教材「Lepton Reading FARM」の利用も推奨しています。

一つ一つの単語の細かな意味にとらわれず、全体の流れをつかみながらたくさん読む「多読」。そしてどんどん聞くのが「多聴」です。学校の英語学習時間で足りない「英語に触れる時間」を補うものとして注目されているのが「多読・多聴」という、英語のシャワーをたくさん浴びるような学習方法なのです。

「Lepton Reading FARM」では、アメリカNo.1の教科書ブランドの教材をネイティブの音声で提供。オンライン教材だから、好きな時に好きなだけ、英語に触れることができます。

※「Lepton Reading FARM」はレプトンの会員以外でも利用できる、オンライン教材です。

レプトン リーディングファームの詳しい内容は、こちらの記事をどうぞ!

子どもの英語力を伸ばしたいと思ったら、レプトンの体験レッスンへ!

子ども英語教室Lepton(レプトン)のオンラインで学べるeラーニング教材についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

もう少し、レプトンやJET、eラーニング教材について知りたい!そう思ったら、レプトンの体験レッスンに参加してみることをおすすめします。

体験レッスンは無料で実施しています。下記リンクから申し込めますので、 気軽に足を運んでみてくださいね。

※コドモブースターに掲載されていない教室が一部ございます

無料体験の申し込みはこちら

お近くの子ども英語教室 Lepton(レプトン)を今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと2日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと2日!