小学校受験当日の持ち物リスト!服装選びのポイントも解説!

いよいよ受験当日!今まで努力してきたことを全て発揮できるよう、最善の準備をして受験に挑みたいですよね。

「緊張しすぎて大切なものを忘れた!」「完璧だと思っていたのに知らない情報があった!」となって慌てないよう、当日の持ち物リストはあらかじめピックアップしておくことがおすすめです。

今回は、お受験ファミリーの多くが迷う、小学校受験当日の持ち物と服装について解説します。

キャンペーン終了まで、あと2日!

小学校受験当日の持ち物とは?

小学校受験当日、「あれを持ってくればよかった!」と後悔しないようにしたいですよね。

受験当日慌てないためにも、あると便利な持ち物や必須の持ち物をきちんとそろえておきましょう。

【1】必須の持ち物

もちろん「受験票」はマストですが、それだけあればOKというわけではありません。靴袋やハンカチ、ティッシュなど、忘れると心理的に焦ってしまう小物って案外多いんですパパやママはメモをとるための筆記用具と手帳も持参しましょう。

必須の持ち物リスト

・受験票
・靴袋
・上靴
・ハンカチ(親子とも)
・ティッシュ(親子とも)
・財布(親)
・筆記用具(親)
・手帳(親)
・絆創膏(親)

【2】あると便利な持ち物

肌寒かったり汗ばんだり。気温が原因で受験に集中できなくなるのは避けたいもの。カーディガンやひざ掛け、半袖や長袖の着替えなど、温度調節が出来るものを持っておくと安心です。

「もしも転んで洋服が汚れてしまったら」「もしも、突然雨が降り出したら」……と気にし始めたら切りがありませんが、当日の心の安定のために気になる「もしも」があれば、備えておくと良いでしょう。配布書類を持ち帰る「書類ケース」もあるとスマートです。

あると安心な持ち物リスト

・温度調整できる羽織もの
・着替えの半袖・長袖
・替えの靴下
・タオル
・傘袋
・書類ケース
・待ち時間対策の本や自由帳

印象の良い服装とは?

受験当日の印象のいい服装について解説します。色やデザイン、素材などポイントをおさえて、親子でそろえましょう。

【1】子どもの服装

子どもの服装は紺が基本です。スーツやアンサンブル、コートを紺でそろえましょう。

靴下は白いものにし、靴はローファーがワンストラップシューズが基本です。

その他に雨の場合のレインコートや長靴、傘、レッスンバックが必要です。

【2】パパママの服装

パパママの服装のポイントは知的で清楚であること、そしてある程度高級感もあった方がきちんとした印象を与えられます。

色は濃紺で、ママの場合はワンピースにジャケットが基本です。

受験当日は座っている時間が長くなることもあります。座りジワができにくいウール素材を選んでおくと安心です。

後悔しないよう万全な準備を!

受験当日に必須の持ち物やあると便利なもの、よい印象を与えられる服装を紹介しました。

当日後悔することがないように、入念に準備しておくと安心して当日を迎えられますね。

受験準備の幼児教室などに通っているファミリーは、担当の先生にリストを見てもらうと安心できるかもしれません。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと2日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと2日!