東京都内で人気の受験幼稚園とは?幼稚園受験の基礎知識も

親から離れ、子どもが初めての集団生活を送る“幼稚園”。とはいえ、ひと口に幼稚園といっても、東京都内の幼稚園は運営母体や保育スタイルが本当にさまざま。我が子をどの園に入れるべきか、パパやママにとっては悩みどころだと思います。

「出来れば良い環境で過ごして欲しい」と思うのは、親ならではの願い。「幼稚園受験」という選択肢を考えているパパママもいるのではないでしょうか。そこで今回は、幼稚園の種類や近年都内で人気の受験幼稚園についてお伝えします。

キャンペーン終了まで、あと4日!
友だち追加

「幼稚園」にはどんな種類があるの?

まずは、今どきの幼稚園にどんな種類があるのかを知っておきましょう。運営方法から分類すると、大きく3つに分類できるようです。

【1】附属幼稚園

大学の実習園として連携しながら共同研究・教育実習を目的としています。

なかには幼稚園から高等学校まで子どもの発達に合わせた教育を行う「幼小中高一貫校」となっている幼稚園もあります。

【2】受験幼稚園

小学校受験を目指した幼稚園。

保護者の教育意識が高く、小学校受験をする子どもたちが大半なので、子どもの意識も自然に受験へと向かわせられる環境になっています。

【3】近所の幼稚園

通いやすく、近所の子どもたちが多く来るので交流しやすいのが特徴。

応募人数が募集人数より多い場合は、選考・面接・簡単な試験を行うことがあります。

都内で人気の受験幼稚園3園!

【1】学習院幼稚園

1894年麹町区永田町の華族女学校に設置、戦争のため保育中止・焼失となったが、1963年に幼稚園が再開されました。

幼稚園から大学までの一貫した教育理念のもとで、自由でのびのびとした環境で正しい価値観・物事をやり遂げ自信を身につけることを目標としています。

満4歳から小学校入学までの2年保育となっていて目上の人たちへの姿勢や言動などの佇まいなどを身につけることができます。

募集人数は男女各26名の計52名となっています。

【2】暁星幼稚園

キリスト教の理念に基づく教育理念で、子どもたちの良さを伸ばす・お互いを大切にする心・自分から進んで行動できるなどの力を育てるフランス系カトリックの幼稚園で1969年に開園しました。

幼稚園は共学ですが、小学校から高校までは男子校となります。

保育期間は2年で募集人数は男子40名・女子10名の計50名となっています。

【3】東京学芸大学附属幼稚園竹早園舎

1904年竹早町に東京府女子師範学校附属幼稚園として開園。

1957年東京学芸大学キャンパス小金井統合時に「小金井園舎」を設置し、竹早町にあった附属幼稚園を「竹早園舎」として2園舎体制をとなっている国立大学法人・東京学芸大学の附属幼稚園。

学生の実習の場でもあり、幼児教育実践に関する研究を行っています。子どもたちの交流を通して、社会性・自主性・創造性を育てることを目標としています。

竹早園舎では保育期間は2年、募集人数は男女各20名の計40名となっています。

「幼稚園受験」の内容とは?

幼稚園の受験では、考査と面接が行われます。それぞれの内容について大まかにチェックしてみましょう。

◆考査

マット運動や体操・パズルや簡単な話の記憶・数人数のグループによる行動観察で社会性・年相応の発達などをみます。

幼稚園側の主なチェックポイントは、友だちと仲良く遊べる・集団行動ができる・先生の指示が理解できるなどがあります。

また、親子遊びで普段の親子の関わりを見る幼稚園もあります。

◆面接

幼稚園によって親子または、親と子が別々と面接方法が違ってきます。

親への質問内容は、主に志望動機・通園方法や時間・子どものの性格・家庭での教育方針・社会情勢などがあります。

こどもへの質問内容は、自分の名前・生年月日・年齢・試験会場までどうやって来たのか・好きな遊び・好きな食べ物や嫌いな食べ物などがあります。

「幼稚園受験」で準備すべきこは?

◆親が準備すること

受験1年前から幼稚園の説明会などに出席し、こどもに合った幼稚園を探しましょう。

また、受験当日子どもがパパやママと離れることで、泣き出す・体調を崩さないように慣らしておく・夫婦で育児や教育方針が一致するように話し合う必要があります。

◆子どもが準備すること

挨拶や聞かれたことに対してきちんと答えられる・身の回りのことが自分で出来るなど基本的な生活習慣を普段から身につけさせるようにしましょう。

また、時間や約束を守る・善悪の判断や片付けができるなどのルールやマナーが守れるようにすることも大切です。

面接中、姿勢を崩さずに座っていることができるようにしておくといいでしょう。

子どもに合った幼稚園選びを!

幼稚園受験するなら、有名幼稚園に入れたいと親御さんの憧れもあるでしょう。しかし、子どもが楽しく幼稚園生活を送ることができなければ意味がありません。

説明会で幼稚園の教育方針や雰囲気などをパパとママの目でしっかりと確認し、子どもに合う幼稚園を選んであげてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと4日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと4日!