スマイルゼミ小学1年生の内容は?タブレット1台で授業対策は万全!

図説やイラストの多用、ゲーム的要素の採用で、夢中で勉強しているうちに子どもの学習習慣が定着すると、多くのパパママから支持を得ている「スマイルゼミ」。体感ワークと定着問題をバランスよく配置し、タブレットひとつで学年ごとに必要な学びの範囲をすべてカバーしてくれるカリキュラムは、スマイルゼミの大きな特徴のひとつです。

今回は、スマイルゼミ小学生コースの中から、とくに「小学1年生」の内容をピックアップ!小学校生活をスタートさせる大切な1年に学習の土台作りをしてくれるカリキュラムの詳細を見ていきましょう!料金体系や学習方法などもチェック!

スマイルゼミ「小学1年生」ってどんなコース?

スマイルゼミが小学1年生に最初に知ってもらいたいことは「学ぶって楽しい!」ということ。

タブレットに触れて、見て、聞いて、「もっと知りたい!」と好奇心のままに学習に取り組むことは、これからも続く学校生活に必要な集中力や家庭学習の基礎を築きます。

「小学1年生」教材の特徴

学習に必要なすべてがノートと同じサイズのタブレット1台に集約されているスマイルゼミ。とはいえ、専用ペンを使えば画面に直接書いたり、消したりできるので、従来の「書いて覚える」学習の大切さも損ないません。書く、触れる、聞くといった現在のデジタルデバイスで実現可能なさまざまなアプローチ方法で学習をサポートします。

タブレット学習の最大の特徴は、教科書だけでは理解が難しい空間認知などを視覚的に理解出来ること。学習面では子どものデータを分析して苦手分野を克服する問題が出題されたりと、1人でもしっかり学べるシステムで高い学習成果をあげています。

毎日の子どもの学習状況をパパママが確認できるアプリ機能が充実している点も多くのパパママに支持されている理由の1つです。

配信されるのは「国語・算数・英語」の3教科

「小学1年生」では国語・算数・英語の3教科をタブレットに標準配信。さらに2018年度から全学年にプログラミングも配信されるようになり、新学習指導要領にいち早く対応しています。

ここでは「小学1年生」で学ぶ国語・算数・英語のカリキュラムを見ていきましょう。

◆国語

すべての学習の土台となる国語力(読む・書く・聞く・話す力)と、正しい書き順でていねいに書く習慣を身につけます。

〈カリキュラムの一例〉

・長文読解(文章に慣れる)
文章を正しく読み取る力は、全ての学習の基本となる力。お手本の音声を聞き、正しい読み方で文章を理解することから学習を始めます。音読した声を録音し、あとで聞き直すことができたり、音読上達のためのアドバイスも表示されます。

・は/を/への使い分け(基本的な助詞を覚える)
文の中で同じ読み方になる「は・わ」「へ・え」「を・お」の使い分けは、初めて文字を習う1年生にとって最初のつまづきポイント。教材では「聞く」「読む」の他に「触る」「声に出す」というカリキュラムでしっかりと定着させます。

・作文(文を正しく作る力を養う)
文の形を覚え、文を正しく作ることが学習の基礎としてとても重要。「絵日記の言葉を穴埋めする」などのワークを通して、文の形を体感しながら覚え、文章を正しくル作る力=作文力を養います。

◆算数

生活に欠かせない「時計の読み方」「くり下がりのある引き算」をアニメーションを使って直感的に学びます。

〈カリキュラムの一例〉

・時計の読み方(時刻を読む・表すを習得)
時計の針を指でぐるぐる動かすと、デジタル時計がその時刻を表示します。デジタル時計とアナログ時計、「ふん」と「ぷん」の使い分けなど、時計の仕組みを理解し、正しい読み方を身につけます。

・くり下がりのあるひき算(数の分解や数の合成の理解)
最初につまづきやすいのが「くり下がりのある引き算」。減加法の基本的な考え方と手順を、リンゴが増減するアニメーションでしっかり解説。

◆英語

1年生の英語は、楽しみながら学習をします。ネイティブ発音の英語で聞き取ることができたり、発音できたりすることが目標となります。

〈カリキュラムの一例〉

・聞く(ネイティブな発音で英語を聞く)
単語を見て聞いて、体感しながら英語の音をインプット。習った単語をゲーム性のある学習で楽しく反復しながら自然に身につけます。

・話す(自分の発音とお手本を視覚的に比較)
録音した声を視覚的に表示し、お手本の発音を比較することで、アクセントのは間違い部分をひと目で理解できます。

もっと学びたい!に応える「発展クラス」と「英語プレミアム」

発展クラス

国語と算数を基本としている標準クラスと比べて学習内容が約1.2倍、学習時間が約1.5倍になる発展クラス。四字熟語や立体図形問題など教科書を超えた幅広い知識を身につけます。

英語プレミアム

学習指導要綱の範囲を超えて「英語を学びたい」「しっかりと英語に取り組みたい」というパパママにおすすめなのが追加オプションで学習量が2倍になる「英語プレミアム」。学年に沿った学びや英検受験の対策に最適なプログラムです。

スマイルゼミ「小学1年生」の料金は?

教材を確認したあとは毎月にかかる料金について確認していきましょう!

小学生コース「小学1年生」

・標準クラス:3,218円/月
・発展クラス:3,758円/月
☆専用タブレット代:9,980円(入会時・全コース対象)

受講会費は一括払いがおトク!

受講会費の支払い方法は12ヵ月一括払い、6ヵ月一括払い、毎月払いの3種類。まとめて支払えば割安になり、毎月送金する手間もかかりません。

新学習指導要領に対応!プログラミングを配信

2020年度から実施される新学習指導要領に合わせて、2018年3月から追加費用なく「プログラミング」の講座を3月、7月、12月の年3回配信します。

新学習指導要領がプログラミング的思考の要素として求める「課題解決のための手順を論理的に考える力」を養うために開発したオリジナル教材を使用。タブレットを使用し、「チュートリアル」で考え方を学んだ後、「問題」に取り組みます。

資料請求をして検討してみましょう!

スマイルゼミ「小学1年生」の詳しい内容やタブレットを使った学び方など、より詳しい情報をチェックできる資料が請求できます。同封されているタブレット体験ブックや教材サンプルで、子どもに合うかどうかを検討してみましょう。

申込みは下記アイコンから!

公式HPはこちらから
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す