幼稚園受験の面接って何を聞かれる?質問事項や服装の予習に

幼稚園に入る時、子供だけでなく、ママさんパパさんにも質問されます。
そんな幼稚園受験の面接について事前に知りたいことがたくさんありませんか?
今回は面接でよく聞かれる質問事項や面接での服装など、幼稚園受験の面接について詳しく説明していきますよ!

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

幼稚園の受験って何するの?

ほとんどの幼稚園は、面接と、子供の実技を経て合否が決まると言われています。なぜこのような受験方法なのかというと、理由は2つ挙げられます。1つめは、受験する幼稚園の教育方針と、家庭内の教育方針が一致しているのかという確認と、2つめが、子どもが持つ個性や可能性を見るためです。
面接では、お子さんとその保護者と先生で行います。お子さんにも保護者にも質問されます。ほとんどの幼稚園の受験で行われます。
子供の実技試験に関しては、試験を行うところと、行わないところなど、幼稚園によって異なっています。首都圏内の幼稚園や、有名な付属幼稚園など、人気のあるところでは実技試験がある場合が多いです。
実技試験の内容としては、マット運動や模倣体操、パズル、お絵かきや自由遊びがほとんどです。運動能力や遊んでいる時の態度、お片づけが出来ているのかをチェックしています。

幼稚園受験の面接はこんな感じ、質問もチェック

では、「面接では何が聞かれるのだろう」と気になりますよね。聞かれる内容としては、どこの幼稚園も、毎年ある程度は似たような質問が多いです。ですので、メジャーな質問などは準備しておきましょう。

お子さんへの質問

  1. 自分の名前・年齢・誕生日を言えるのかどうか
  2. いつもしている遊びや自分の好きな遊び
  3. 好きな食べ物・嫌いな食べ物
  4. 絵本を使用した質問(登場人物は何をしているのか、等)
  5. 親との関わりに関する質問(休みの日の思い出、怒られた内容、等)

お子さんに関しては、ハキハキと答えられているか、質問の内容と答えがあっているのかなどを見られています。

保護者への質問

  1. 志望理由
  2. 通園の方法(誰が送り迎えをするのか、車を使うのか、等)
  3. 幼稚園に期待していること
  4. 家庭の教育方針
  5. 子供の短所・長所(誰譲りの性格か、なども時折聞かれます)
  6. 子供の好きな食べ物・嫌いな食べ物・アレルギー

子供の得意なこと・苦手なこと(トイレや着替えはできるのか、等)
また、幼稚園によっては、PTA活動や行事の参加ができるのかどうかや、時事問題を聞かれることもあります。

幼稚園受験にふさわしい服装を予習

次に、受験の時の服装について紹介します。こちらも、お子さん用、保護者用に分けて服装について説明します。
受験時の服装として、一般的に言われているのが、「知的で清楚な上に、それなりの高級感がある服装」と言われています。

お子さんの服装

女の子の場合、基本的には清楚で可愛らしい服装が無難です。ニットのブラウスにジャンパースカートの組み合わせや、ブラウスにワンピースの組み合わせなどがオススメです。色は、紺やグレー、白だとまず外すことはありません。
学校によっては、「目立たない服装が良い」と言われているところや、「キュロットはNG」のところもあるので、あらかじめ調べることが大事です。
男の子の場合では、ポロシャツに半ズボンといった清潔感あふれるシンプルなものがオススメです。色は女の子と同様、白やグレーや紺。
また、受験当日前には一回お子さんに着て慣れてもらうことも大切です。お子さんが嫌がるような服装は避けてください。

保護者の服装

まず、ママさんの服装です。
ワンピースにボレロやジャケットの組み合わせが最も人気です。
また、色は黒ではなくて濃紺がオススメ。ほとんどのママさんが濃紺を着ているので、浮いてしまうかも。
そして、結構大事なのが、素材。待機時間が長いということから、「座りジワ」が出来てしまうこともあるんです。気になる方は、ウールを使用したものなどにすると、心配することもないです。
髪型は派手すぎず、ハーフアップや高すぎないポニーテールがいいですね。表情が見えやすいように、顔に髪がかからないようにしてください。
アクセサリーは悪目立ちしないようなパールやダイヤのもので、最低限のものだけつけるといいでしょう。
パパさんの服装は、ママさんの服装とテイストを合わせると一体感が見えていい印象を与えます。
オススメは、濃紺のスーツ、チャコールグレーのスーツです。

幼稚園受験で気をつけたい3つのポイント

受験の際に行っておいて方が良いこと、気をつけたポイントを紹介します。

1.言葉遣い

言葉遣いや挨拶などの最低限のマナーはとても重要です。色々なところで見られているので、日頃から気にしましょう。

2.持ち物の準備

面接に遅刻は厳禁です。それだけで印象を悪くしてしまうので、前日までには持ち物はしっかりと確認して、余裕を持って家を出ましょう。バタバタしていると、緊張や焦りが子供へと伝わってしまうので、あくまでもゆっくりと、リラックスできるようにしてあげてください。

3.子供と面接練習をしておく

いくらリラックスできるようにしても、実際の面接になるとどうしても緊張してしまうもの。家では、あらかじめにお子さんも含め、みんなで面接の練習をしておくことをオススメします。
また、実技試験の時に、パパさんママさんと離れることがありますが、その際に泣かないようにするということも大事です。パパさんママさんが待機室に行く時に泣いてしまう子は時々いますが、ずっと泣いていたりすると「家庭内に何か問題があるのではないか」と思われることがあります。1人の時間を過ごすことができる訓練をしておきましょう。

面接はいつも通り落ち着いて

いかがでしたでしょうか?
幼稚園受験には、試験内容や服装など、気になることがたくさんありますよね。
しかし、一番大事なのは、リラックスして普段通りに振る舞うことです。お子さんにはいつも通りにいてもらうことが重要です。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!