夏休みなど長期休みの学童保育での過ごし方は?お弁当作りが大変?

共働きなどで忙しいお父さんお母さんの強い味方である学童保育ですが、最近では英会話などのカリキュラムをはじめとしたサービスを提供してしている民間の学童保育もどんどん増えてきました。

小学生が夏休みになってもお父さんお母さんの仕事は夏休みにはなりません。でも、一日家に子供を一人で置いておくことはできない。そんな時にも学童保育を利用できるのかは気になりますね!

今回は、そんな夏休みの学童保育事情に迫ります。お弁当作りなど夏休みの学童保育ならではの大変さも。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

夏休みや冬休みにも学童保育は利用できるの?

「授業がある期間は、放課後に子供の面倒をみてくれるけど、夏休みってどうなの?」誰でもこんな疑問を懐きますよね。
この疑問に一言で回答するならば「学童保育は、夏休みでも利用可能」です!
学童保育の多くが、学校が始める時間くらいから子供を預かってくれます。なので、お父さんお母さんも学校に送り出す感覚で子供を学童保育に預けることができて安心。もちろん、公立と民間など学童保育によって預かり時間などには差があります。

夏休みの学童保育は、夏休みらしくいっぱい遊ぶことができます。お化け屋敷やキャンプなど夏休みならではのイベントをやる学童保育もあり、一日家でお留守番をしているよりも子供も楽しいかもしれません。
また、小学校の夏休みというと「プール」がありますよね。学童保育にもよりますが、プールの時間になったら学校に行かせてくれる学童保育もあるので、学校のプールもしっかり楽しむことができるんです。

夏休みに学童保育を利用することのメリット・デメリット

ここでは、夏休みに学童保育を利用することのメリットとデメリットを簡単に確認していきます。

メリット

何と言っても一番大きなメリットは、朝から子供を預かってくれるので安心して仕事に行けることです。通常だと、小学校で授業があるので仕事があるお父さんやお母さんも気にしなくて済みますが、夏休みになると授業がなくなってしまいます。
だからと言って家に一日子供を一人で留守番させておくのは心配ですよね。そんな時に、朝から学校のように送り出せる学童保育があるのは助かります。

また、民間の学童保育を利用すれば預けている間に英会話やそろばん、スポーツなどを提供してくれるサービスもあるので、習い事としても併用できちゃいます。学童保育の他に習い事がある場合にも、習い事先への送迎サービスを利用できることもあるので確認してみてください。

デメリット

夏休みに学童保育を利用することのメリットは、子供が寂しがること。学童保育を利用する子供は大勢いるので毎日友達と会って遊ぶことができて子供もある程度は楽しく過ごせます。しかし、やっぱりせっかくの夏休みに毎日学童保育に行くのを嫌がることも。
子供も夏休みだからこそ旅行などに出かけたりしたいと思っているんです。とは言っても、忙しいお父さんお母さんは困ってしまいますよね。そんな時は、一泊二日などのキャンプなんかがおすすめ。
キャンプならば、普段とは違う環境で伸び伸びと過ごすことができるので子供も夏休み気分を味わえます。夏休みに子供向けのキャンプなどを実施していることは多いので、ぜひ探してみてください。

夏休みの学童保育での1日の過ごし方はこんな感じ

普段は放課後だけだけど、一日中預ける学童保育ではどんな風に子供が過ごしているのか気になります。
学童保育にもよりますが、1日の内容は大きく分けると「勉強➕遊び」になっています。夏休みなので遊びの時間帯の割合が多くなりますが、しっかりと勉強する時間も用意されていて、夏休みの学校の宿題をやったりできます。
忙しいと家で宿題を見てあげられなくて、夏休み終盤に溜まってしまうなんてことがありますが、学童保育で宿題をやる時間があると安心ですね。
お昼は、持参したお弁当を食べる学童保育がほとんど。お昼ご飯後には、休憩の時間もありお昼寝をすることも可能です。おやつの時間帯には、学童保育でお菓子が提供されます。だから、子供がお腹を空かす心配もありませんね。
お家に一人で留守番をさせていると一日中ゲームをしたりしてしまうので、学童保育の方がしっかりとした生活が送れると言えるかもしれませんね。

夏休みの学童保育は、お弁当作りが大変

夏休みの学童保育ならではの苦労といえば「お弁当」
普段は、学校での給食があるので子供のお弁当を作る必要はありませんが、夏休みは別。平日の朝というと、お父さんお母さんも出勤準備で大忙しで、そこにお弁当作りが入ってくると考えると大変です。
しかも、夏場には気温でお弁当が痛まないように配慮しないと子供の健康を損なってしまいます。コンビニのパンなどをお弁当にすることもあるようですが、しっかりと栄養のあるお弁当を作ってあげたいですよね。
朝が忙しいお父さんお母さんにオススメなのが「夜ご飯の残りをお弁当に使えるようにする」のと「前日のうちにお弁当をある程度作っておく」ことです。こうすることで、朝の時間を節約することができて、忙しくてもお弁当を持ってあげさせられます。
時間に余裕がある時には、キャラ弁なんかを作ってあげたら子供は大喜びですね。

夏休みには、学童保育だけじゃなくて家族での旅行も

夏休みの学童保育事情を紹介してきましたがいかがでしたか?民間と公立でできることやサービスに差はありますが、夏休みにも子供を預かってもらえるのは働いているお父さんお母さんには助かりますね。
その一方で、一年に一回の夏休み。子供も旅行などを楽しみにしているはずなので、仕事がお休みの時にはちょっと遠出してみたり、旅行をして家族の思い出をしっかりと作ってあげたいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す